NEW

ケトジェニックダイエット(糖質制限)時の停滞期の乗り越え方

【この記事のキーワード】

, , ,

 今回はケトジェニックダイエット(糖質制限)時の停滞期の乗り越え方についてお話しします!

目次
・なぜ停滞期が来るのか?
・停滞期を乗り越える2つの方法
・ローファットダイエットの方法
・まとめ

なぜ停滞期が来るのか?

 人のカラダには、ホメオスタシスという「今の状態を維持する」という機能があります。

 糖質の摂取量が少ないと、脂質をエネルギーとして使う状態に慣れてしまいます。

 そのため、このホメオスタシスを打ち破らないと痩せることができなくなってしまいます。

 「ホメオスタシス=身体の慣れ」だとイメージしていただけるといいと思います。

 

停滞期を乗り越える2つの方法

 停滞期を乗り越えるための方法は2つあります

①チートデイをいれる
②ローファットへ切り替える

 ①チートデイについては、こちらの記事を参考にしてください。

 ②のローファットとは、文字通り「少ない(低い)脂質」という意味で、脂質制限を指します。

 普段、人のエネルギー源は糖質ですが、ケトジェニックダイエットは体内の脂質(ケトン体)をエネルギーとするダイエット法です。

 そのため、糖質は体内で枯渇している状況です。

 停滞期はこれ以上脂質をエネルギーとして体重を落とすと「飢餓状態になってしまう」と脳が感じるため起こります。

 そのため、エネルギー源を脂質から糖質に変えてあげることで脳は

「代わりのエネルギーが来た!」
「これで飢餓状態じゃなくなるぞ!」

と感じてくれます。

 これによって停滞期から脱出することができ、体重が落ちていくという仕組みです。

 

ローファットダイエットのやり方

 では、具体的にローファットダイエットとはどうすればいいのでしょうか?

 ケトジェニックダイエットの場合、摂取カロリーの割合にしますが、

たんぱく質 [3割] 脂質    [6割] 糖質    [1割]

 ローファットダイエットでは、脂質と糖質の割合が逆転し

たんぱく質 [3割] 脂質    [1割] 糖質    [6割]

となります。

 このような割合で食事を続けるとホメオスタシスを打ち破り、エネルギー源を脂質から糖質へと勝手に切り替えてくれるので痩せていくという仕組みです。

 具体的に何を食べたらいいのかなどはまた次回、解説します。

 

まとめ

 今回は、停滞期を乗り越える方法についてお話しました。

 ケトジェニックダイエット中に停滞期を迎えた方は、ぜひ参考にしてください!

BODY SMILE/ボディ・スマイル
愛知県豊田市日南町にある加圧パーソナルジム「BODY SMILE」。ダイエット、ボディメイク、姿勢改善など、さまざまな要望に、知識と経験豊富なトレーナー陣がマンツーマンでお応えします。

https://bodysmile29.com/

ケトジェニックダイエット(糖質制限)時の停滞期の乗り越え方のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ