睡眠不足がダイエット効果を低下させる⁉そのメカニズム。

こんにちは! 
「睡眠時、足つり改善トレーナー」の熊田純一郎(くまだじゅんいちろう)です。

今回は、「睡眠不足が、ダイエットや筋トレに与える影響」について、です。


ダイエットが続かなかったり、
筋トレの効果が思うように出ないのは、

「睡眠不足」が原因かもしれません。

「寝不足でボーっとしてしまう」なんてことはあると思いますが、

その他にも、
あまり良くないことが身体の中で起こっています。

ーーーーーーーーーーーーーー
▼睡眠不足による身体への影響
ーーーーーーーーーーーーーー

1.エネルギーを筋肉へ取り込む機能の低下。
2.集中力の低下。
3.摂食中枢が刺激されて、食欲が増す。


つまり、
『睡眠不足とダイエット(筋トレ)との相性は最悪です』。


【1.エネルギーを筋肉へ取り込む機能の低下】
難しい話は、省きますが、
睡眠不足になると、「エネルギーを筋肉に取り込む能力が低下」します。
つまり、疲れやすく、筋トレをしても負荷をかけにくい状態です。

【2.集中力の低下】
これはわかりやすいと思いますが、精神面にも影響が出るのでイライラしたり、
集中できないことにより、筋トレの効率が悪くなります。

【3.摂食中枢が刺激されて、食欲が増す】
睡眠不足だと「もっと食べたい」という欲求を作り出す、摂取中枢が過剰に働くので、食欲を抑えることが難しくなります
そして、先に書いたように、睡眠不足だと「エネルギーを筋肉に取り込みずらい」ので、脂肪として蓄積しやすい状態になっています。


こんな理由から、ダイエット(筋トレ)と睡眠不足との相性は最悪です。


なので、

ダイエット筋トレの効果が出ないのは、「意志の弱さ」や「食生活」の問題ではなく、「睡眠不足」にあるかもしれません。

頑張っているのに効果が出ない時は、まずは睡眠から改善してみるとよいと思います。

睡眠時間は、
7~9時間睡眠がお勧めです。


パーソナルトレーニング受付中です‼
学術的なトレーニングをしてみたい方!
下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』
https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【Instagram】
https://www.instagram.com/kumada_junichirou

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事
Pick Up

人気記事ランキング

SNS