NEW

【2020】運動再開時の体力チェック

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!


≪久しぶりの運動前にすること≫
学生時代には定期的に体力測定を行う機会があり、1年ごとの自分の体力の変化を実感することができました。

しかし、社会人になると自発的に体力測定の機会を設けて、自ら測定に行かない限りなかなか現状の体力をチェックするチャンスはありません。

 

運動不足が続き柔軟性も筋力もバランス力も低下して体脂肪だけが増量した身体で、意識だけは何年も前の学生時代の全盛時の体力の記憶のまま久しぶりにハードに動く。

…こうして文字にしてみると、その危険性に気がつきますね。これは、怪我をする人が続出してしまうひとつの原因と言えます。

 

≪体力チェックと熱中症予防≫
怪我の予防にも、トレーニング効果を高めるためにも、常に最新の自分の体力状況を把握しておきましょう。

特に今年は、新型コロナウイルスの感染拡大対策の影響により、長期的な運動不足に陥っている人も多いので要注意です。

久しぶりの運動の再開時には、調子がいいときの(過去の)運動負荷(強度や時間)よりも少し控えめなボリュームから始めるようにしましょう。

さらに今年は夏のマスク問題(マスクをしたままでの激しい運動による「めまい・頭痛・高山病の症状」を引き起こすリスク)もありますので、意識的な水分補給と休憩を忘れないようにしましょう。
周囲の人と十分に距離を確保したうえで、適宜マスクを外して休憩しましょう。

少しずつ暑さに身体を慣らしながらも、暑い時間帯を避ける・涼しい服装を選ぶなど、暑さを避ける工夫をして、熱中症予防をしっかりと行いましょう。

参考動画:熱中症を予防して「夏の健康美」をマネージメント
https://youtu.be/ja36XbxP9SI


次回は、自分でできる簡単な体力チェックの一例をご紹介します。
お楽しみに。
マハロ~♪ 

 

 

 

【2020】運動再開時の体力チェックのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ