NEW

「チートデイ」の正しいやり方〜ケトジェニックダイエット編〜

【この記事のキーワード】

,

「チートデイ」というワードご存知でしょうか?

 ダイエットを経験したことがある方は耳にしたこともあると思います。

 今回は気になるケトジェニックダイエット時のチートデイについてお話しします!

目次
・チートデイを行う条件
・チートデイとは?
・チートデイの具体的な方法
・チートデイ時に食べていい食材
・まとめ

チートデイを行う条件

 そもそも、ケトジェニックダイエット時にチートデイを行うには、ケトーシスになっていないといけません。

 ケトーシスになるためには、

 糖質を1食5g、1日20g以下

 に抑える必要があります!

 ケトーシスになった場合

・体重が動かない(余り差がない時)
・体温が0.2°下がった時

 この条件をクリアしている時、チートデイを行うことができます。

 

チートデイとは?

 ダイエットをしている時は、食事制限をする人も多いと思います。これをある程度続けていると、身体は「飢餓状態になるのではないか」という心配をします。

 そうなると、代謝を急激に落として体重が落ちなくなります。

 その状態が「停滞期」と呼ばれるものです。代謝を戻すためにチートデイを行うということです。

 

チートデイの具体的な方法

 ダイエット時の身体は少ないカロリーに慣れてしまいます。だからこそ大量に食事を行うことでカロリーが身体の中に大量にあると思わせます。

<例>
体重1kgあたり6gの糖質を摂る(体重60kgの人で糖質360g=白米100gの場合10杯分)
この食事を2日間続ける

 このような食事をすることにより肝臓の中に糖質がたまり、再びダイエットを始めると痩せていきます。

 チートデイを行うことで、メンタルの回復も望めます。

 ケトジェニックダイエットの場合、お米やパンは食べられません。そんな中、お腹いっぱいご飯を食べてもいい日があることによってモチベーションを保つこともでき、順調に痩せていくことができます。

 

チートデイ時に食べていい食材

 糖質をたくさん摂っていただきたいため、和菓子や餅、米、パンなどがオススメです。コーラやお菓子も大丈夫です。

 基本的になんでも食べていいですが、糖質量をしっかり確保してください。また、油が多すぎるものは気をつけてください。

 果物には果糖が豊富に含まれており、チートデイにはオススメです!

 

まとめ

 チートデイは食事制限によって落ちてしまった代謝を元に戻すために行う行為です。

 糖質をしっかり摂ることがとても大切です。

 ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてください!

BODY SMILE/ボディ・スマイル
愛知県豊田市日南町にある加圧パーソナルジム「BODY SMILE」。ダイエット、ボディメイク、姿勢改善など、さまざまな要望に、知識と経験豊富なトレーナー陣がマンツーマンでお応えします。

https://bodysmile29.com/

「チートデイ」の正しいやり方〜ケトジェニックダイエット編〜のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ