NEW

肩トレってコントロールorパワー?

【この記事のキーワード】

, , , ,

筋トレ好きな男なら1度は考えたことがあると思います。肩大きくしたいー!と。


そしてひたすら高重量!ライウェイ!ってやってしまうことありますよねー。でもなっかなか変わらないなー、、何したら成長するんだろ。って思いますよね。

(※ライウェイはロニー・コールマンの掛け声です。関係ありません。ライウェイ。)


ということで肩を成長させるための方法をご説明致します。


・最初に軽重量のレイズで肩を温める。


サイドレイズ、バタフライサイドレイズ。代表的なサイドに効くレイズはこの2種類だと思います。

まずは軽重量レイズで20回3セットくらいこなします。その時に肩のサイドが温まる感覚を体感してください。

そこから、プレス系にいってみてくだい。そうすると肩のサイドが温まった状態でスタートできるので効き方が格段に違います。

プレスからおもむろに始めると三頭筋に効いてしまうことありませんか?そのようなことを少なくするためにも温めてからスタートさせましょう。


・ホールドやネガティブで刺激を変える。


サイドレイズやショルダープレス。何を意識していますか?正しいフォーム。素晴らしいです。フォームがキレイになったら、サイドレイズのトップでキープをしてみたり丁寧に下ろしてみたり工夫をしてみましょう!

そうすることによって肩に入る刺激が格段に変わります。


・スーパーセットを取り入れる

例えば、アーノルドプレスからのサイドレイズ、リアレイズからのサイドレイズ

と言うように種目を2つ以上組み合わせて行います。肩のトレーニングは筋肉を張らせることがとにかく大切です。

組み合わせて丁寧にやってみましょう!


様々な工夫をしながら丸みのある肩をつくりましょう!


以上!肩を成長させるための方法でした!

肩トレってコントロールorパワー?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ