NEW

時間がないのは逆にチャンス!時短トレーニング法

どうも夏の水着はディーゼルかNAUTICAの睡眠時足つり改善パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

 

今日は時間がない時でもしっかり効果のあるトレーニング方法です。

最近よく聞く筋肥大に繋がる刺激はやはりストレスですね。

ストレスってざっくり言うと筋に慣れない刺激を与える事です。

やはりストレッチ種目が筋肥大にいいと言われますが、必ず体は

慣れがきます。ストレス適応ですね!

 

ではストレスには何がいいかって普段と予期せぬ刺激ですね!

今回は時短で尚且つ重量を増やす以外のストレスの与え方をご紹介します。

当ブログでは以下の順で構成されていますので必要な部分を掻い摘んで

読んでみてください〜(^-^)/

 

・時短版バリエーション①

・時短版バリエーション②

・まとめ

 

・時短版バリエーション①

ノンロック法 です。

これは非常に有効です。

ノンロックは関節を伸ばしきらないと言う意味です。

特にスクワットなどががおすすめです。

スクワットを例にするとフルボトムまでしゃがみ、膝が伸びきる手前

まで立ち上がり、直ぐにしゃがみます。

これを少し軽め(20〜30回できる重さ)の重さで行うと

ストレッチ種目でも8〜12回という筋肉痛が来やすとされている重さ

回数でなくとも筋肉痛になったりパンパンに筋肉がパンプしたりもします。

ソネダもは筋バランスなどが崩れやすいと思うのであまり行いませんが、

・スミスベンチプレス

・スミススクワット

・シーティドロー

なんかもおすすめです。

筋バランスが崩れないようにするには、代償動作がでる手前で止める

ことはマストです。

 

・時短版バリエーション①

スーパーセット法 です。

いわゆる二頭筋と三頭筋を交互に鍛えるようなセットの方法です。

曲げる筋肉・伸ばす筋肉を使う2種目を交互に鍛えます。

これは相反神経作用と言って理論上はただ休んでるだけよりも筋肉が

早く回復するそうですが、実際はめっちゃきついですw

 

体感としてはめっちゃ気持ちいいです。めっちゃパンプします。

あえて時短でやる方がパンプ感も筋肉痛もあるトレーニング法になります。

時短狙いだけでなく、いつものトレーニングに慣れてきたと思った時に

も使えるトレーニング法です♪

 

・まとめ

トレーニングおいて重要な要素は頻度とストレスの変化が重要です。

同じメニューのトレーニングを週一回だと筋肥大の観点からすると

少し弱いので時間があってもあえて時短で追い込むのもめちゃくちゃ

ありですのでやってみてください〜(^-^)/

 

ではでは〜

 

曽根田 健一

IG: @KENSONE817

https://www.instagram.com/kensone817/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading

Mail:  kensone817@gmail.com

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

コンディショニングトレーニングのお問い合わせはインスタDMかメールにて

受け付けております。

時間がないのは逆にチャンス!時短トレーニング法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ