NEW

スクワットでグラグラ…後ろにひっくり返りそう そんな時の対処法

【この記事のキーワード】

,

スクワットで動作中グラつき、深くしゃがむと後ろにひっくり返りそうになる原因、それは

重心が定まっていないこと。

特に後ろにひっくり返りそうになる人は重心がカカトに寄りすぎてる人です。
しゃがむに連れて足指が浮いてしまう人もいます。

筋トレはほぼ全ての種目でフルフラット(足裏全体が床について均一)が理想です。
まずは動作中に足指やカカトが浮かないかチェックしましょう。

重心がカカト寄りなのは日本人に多いタイプです。
スクワットでは後ろにひっくり返りそうになるほかに、
・横から見るとお尻が異常に突き出ている
・上半身が倒れすぎている
・膝があまり前に出せない

このような特徴があります。

対処法はしゃがむ前に土踏まずの上あたりに頭を持ってくること。
まずは自重で鏡を横から見ながらやってみましょう。
この時大切なのは足裏、特に足指の感覚を覚えること。
指で床をグッと踏む感覚を覚えましょう。

自重で感覚を覚えたらバーを持ってみましょう。
バーを持ったら土踏まずの上に、今度はバーを合わせると調整しやすくなります。

もちろん軽い重量から徐々に慣らすことが大切です。

スクワットはジャンプと動作がかなり似ています。
カカトに重心があるままジャンプする人はいませんよね笑。

また、カカトに重心が常にあると骨盤が後傾しやすく、バランスを取るために猫背になりやすくなります。

重心が定まっていないと何かしら不具合が出てトレーニングの効果を下げてしまいます。
早めに対処して安全なトレーニングを!

質問:スクワットでグラグラして後ろにひっくり返りそうになる人の対処法

 

Pick Up

スクワットでグラグラ…後ろにひっくり返りそう そんな時の対処法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ