NEW

ダイエット目的でまだランニングしてるの?

【この記事のキーワード】

, ,

 こんにちは! パーソナルトレーナーの阿部です。

 本日は、ダイエット目的でのランニングは時代遅れだというお話です。

 ここ数カ月、コロナ太りをした方は多いですよね。

 外出自粛期間中はジムがやってないので筋トレが出来ず、自宅でトレーニングしようとするも自分に甘えて追い込めない――。

 そんな状態が続いたのではないでしょうか?

 また、自宅にいる時間が長いとお腹が減ったら食べ物を口に運び、お腹が減ってなくても何か口にしてしまう――。

 そんな口への運搬作業が行われていたのではないでしょうか?

 しかも、運動が出来ないので消費カロリーは増えず、摂取カロリーばかりプラスになっていく。

 まさに肥満まっしぐら。

 こんな生活続ければ太るのも当たり前です。

 そこで皆さん何をするかというと、ダイエットを決意するんです。

 ダイエットの中身は人それぞれですが、食事を抜いてみたり、筋トレしたり走ってみたり、サウナに入ったりとにかくありとあらゆる方法を試そうとします。

 今日は、その中でも走る事はダイエットに効果的なのかについてお話ししていきます。

 まず結論から言わせてもらうと、とんでもなく効率が悪いです。ただ、全く効果が無いわけでもありません。歯切れが悪いですが、これが一番妥当な回答だと思います。

 何故なら、走る事でカロリーは少なからず消費するからです。燃料を使わない車って無いですよね。人と車を比べるのは違うかもしれませんが、そんな車があればガソリン代がかからないので欲しいくらいです。

 つまり人も同じように走っていたり、体を動かしていれば微量ではありますがカロリーは消費しています。ですから、意味が全く無いわけではないのです。

 ただ、消費されるカロリーは微量です。何回も言いますが微量です。

 という事は、走る事が非効率的だという事が分かります。

 実際に数字を見ないと信じれない人のために、ランニング1時間を1ヶ月間続けた人の消費カロリーを見ていきましょう。

 消費カロリーはMetsという運動の強度を表す数値を式に当てはめて求める事ができます。

 式はこちら。

Mets×体重(kg)×時間(h)×1.05

 Metsはこちらを参照に。

 

 ランニングを例にするなら体重60kgの男性が1時間ダイエットの為に走ったとします。

 そうすると、7Mets×60×1時間×1.05=441kcalとなります。441kcalというとショートケーキ1.5個分ぐらいです。

 これを多いと取るか少ないと取るかはあなた次第ですが、私の考えとしては1時間ランニングしてこれだけしか消費出来ないなら、時間がもったいないと思います。

 何故ならショートケーキなら食べない判断をするのに数秒で済み、その上、441kcalの摂取を免れたわけですから。

 それに比べて、ランニングは1時間かかる訳ですよ。圧倒的に時間効率が良いのはどちらでしょう。

 食べる物を選ぶことですよね。

 もしあなたがダイエット目的でランニングを取り入れているのであれば、今すぐそんな事はやめて、食事の中身に気をつけてください。

 その方が100倍効果的です。

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

ダイエット目的でまだランニングしてるの?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ