NEW

猫背はヘルニアを助長する??

こんにちは!

神楽坂・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

今回は

 

猫背はヘルニアを助長する??

 

ということをテーマに解説していきたいと思います。

 

結論からお話すると、

猫背はヘルニアを助長します。

 

身の回りにヘルニアに悩んでいる方は多くいると思います。

その中で猫背の方、多くないですか?

もちろん、スポーツをプレー中に腰椎に過度な負担がかかってヘルニアを発症してしまうかたもいると思います。

しかし、スポーツをしていない方でヘルニアになってしまった方は、もしかしたら猫背が原因かもしれません。

その仕組みを解説していきます!!

 

猫背は椎間板に大きな負担がかかる!

猫背は椎間板に大きな負担をかけてしまいます。

椎体と椎体の間には椎間板という板が挟まっています。その中には髄核というゼリー状のものや、線維輪、軟骨終板から構成されています。

そして猫背で脊柱や腰椎が過度に前側に倒れることで椎体と椎体で椎間板を強く挟んでしまう形となります。そうなると椎間板の中身の髄核が外にはみ出してしまい、その髄核が神経に触れてしまうことが原因となり、疼痛やしびれが起きてくる、という仕組みになっています。

朝起きたときに伸びをする方いると思います。あれは身体を後ろに反っていますよね?猫背は身体にとって良くない姿勢なので、身体が丸まらないように無意識のうちに伸びをしているんでしょうね。

 

かといって猫背の人が胸を張りすぎるのも良くない

猫背が椎間板ヘルニアを助長してしまうということはおわかりいただけたかと思います。

しかし、猫背だからといっていきなり胸を張るような動きや、腰を反るような動きをしてしまうとそれもそれで別の症状で身体を痛めてしまう原因となります。

猫背の方にまず覚えておいていただきたいのは

・どうして自分が猫背になるのか?
・猫背の原因はどこなのか?
・どのようなトレーニングやストレッチをすべきなのか?

ということです。

上記のことを把握しないまま猫背を改善するためにトレーニングやストレッチをしても的外れのことをしてしまう可能性もあります。

そこは遠慮なくトレーナーさんに聞いて、見てもらうのがいいでしょう。

あなたが信頼しているトレーナーさんにぜひ聞いてみてください^^

 

終わりに

いかがでしたか?

今回の記事は当てはまる方は多かったのではないでしょうか?

猫背は座っている時間の長い日本人からするとかなり身近な存在です。

猫背を治すことで姿勢が良くなり、見た目も変わりますからね😊

猫背でお悩みの方はお気軽にページ下部の公式LINE@にご連絡ください。

それでは次回の記事もお楽しみに!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか 公式サイト

http://site-999758-3365-1845.mystrikingly.com/#home

 

パーソナルトレーナーふっか 公式LINE@

https://lin.ee/dYaVzi3

 

パーソナルトレーナーふっか 公式ブログ
Fukka Fitness Lab〜本物の知識をあなたに〜

http://fukka-fitness.com/

 

youtube ふっかchannel

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

Pick Up

猫背はヘルニアを助長する??のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ