NEW

筋肉はジムの外で作られる

【この記事のキーワード】

 

イメージ画像

「筋トレをする=筋肉がつく」

 これは半分正解ですが、半分は間違いです。

 ここを押さえて置かないと、せっかくキツいトレーニングをやっても、最大限の効果を得る事は出来ないので要注意です。

 確かに、筋トレをしなければ筋肉が大きくなっていく事はほとんどありませんが、筋トレの最大の目的は「筋肉を壊すこと」にあります。

 壊した筋肉が回復する際に、以前の筋肉よりも少しだけ大きくなって回復してくることが、超回復のメカニズムです。

 では、なぜ今さらこのようなお話しをするかと言うと

 筋肉をしっかりとつけていくには

・食事
・休息(回復の時間)

 をトレーニングと同じレベルで意識してとっていくことがとても重要だとお伝えしたかったからです。

 筋力アップ、筋量アップをまとめて一つのトレーニングと捉えるならば

・トレーニングの半分は筋トレ
・もう半分は、食事、休息

 と言って過言ではないと思います。

 いくら厳しいトレーニングを行っても、その筋肉をしっかりと休ませる時間を意識的に取らなければ、最大限のトレーニング効果を得ることが出来ません。

「今日はなんの食事を摂ろうかな」
「今日はもう少し寝ようかな」

 こういった時に、現在の身体の疲労度、トレーニングしてからどのくらいの時間、日数が経過しているのかを考えてみて下さい。

 特に、休息についてしっかりコントロールされているトレーニーの方は僕の周りにはあまりいらっしゃらないので、今後取り入れて頂くと、大きな伸び代になるのではないでしょうか。

Pick Up

筋肉はジムの外で作られるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ