NEW

トレーニングをうまく継続できないという方へ

【この記事のキーワード】

Photo by Mark Bertulfo on Unsplash

 新型コロナウイルスの関係で、ジムを退会して自宅でセルフトレーニングを行っているトレーニーの方も多くいらっしゃると思います。

 トレーニング器具を買い揃えたという方も多く、今後、ジムから自宅でのセルフトレーニングにトレンドが切り替わっていく可能性もありますね。

 私個人的には、ジムに通うメリットは、

「モチベーション」
「切り替えのスイッチ」

 だと思っています。

 ジムに行くことで、他のトレーニーの方々が頑張っている姿を見ると、「自分も負けてられないな…」とモチベーションが上がったり、ジムのランニングマシンの“ウィーン”という音と、店舗のイイ感じのBGMが「よし、トレーニングするぞ!」と気持ちのスイッチを入れてくれます。

 ジムを退会してしまうと、自分で自分を奮い立たせていかなければなりませんし、「今日はまぁいいか」となってしまいがちです。

 そうならないための方法、スケジュールの組み方を今日は一つご提案します。

 それは【曜日ごとにやるトレーニングを決めてしまう】という方法です。

 正直、これは効率を追求したベストなスケジューリングではなく、ベター、くらいでしょうか…。

 曜日によってメニューを決めて、例えば1日オフを作ったとして6日間、すべて違うトレーニングメニューを設定します。そうすると、もし1日サボってしまった場合、その種目を2週間もやらないことになってしまいます。

 このプレッシャーが「少しでもいいからやらなければ!」につながっていく、というスケジュールの組み方です。

 身体が重くても、いざ動き始めてしまえば、身体って結構動くものです。

 なので、大切なのは【やり始めるまでの一歩】

 もっと言ってしまえば、服をトレーニングウェアに着替えてしまえば、もう勝ったようなものです。

 自分に厳しいトレーニングを課すのは簡単ではありませんが、そういう時にやるかやらないかで差はつきます。

 たとえば、最初の3ヶ月間など、運動を習慣にできるまで、曜日でスケジューリングしてしまうのもおすすめです!

トレーニングをうまく継続できないという方へのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ