NEW

トレーニング後の適切なアフターケアとは?

【この記事のキーワード】

 トレーニーのみなさんはよくご存じだと思いますが、休息も立派なトレーニングです。トレーニング後の過ごし方で、身体の疲れや回復に大きな差が出てきます。では、トレーニング後の適切なアフターケアとは一体なんでしょうか?

目次
1 温める?それとも冷やす?
2 温冷交代浴もオススメ
3 まとめ

1 温める?それとも冷やす?

”アイシング”という言葉をご存じですか?

「運動したらアイシングをしなさい!」と、部活などでも言われた経験があるかもしれません

 そもそもアイシングは怪我をしたり、野球のピッチャーが頑張り、炎症が起こるレベルまで追い込んでしまった時に行うものです

 アイシングをすることで炎症を抑え、怪我からの回復を早めてくれることが主な目的です。

 そのため、通常のトレーニングに関しては当てはまりません。では、トレーニング後どうしたらいいでしょうか?

 答えは温めることです!

 温めることにより、HSP(ヒートショックプロテイン)が筋肉の中に増えます。そのHSPは筋肉の発達を促す効果があります。

 だからこそ、トレーニング後は温かいお風呂に入ってください!

 だいたい寝る2時間前にお風呂に入ると睡眠の質も上がるので、時間帯も気にしていただけるととても効率よく回復が見込めます。

 

2 温冷交代浴もオススメ

 他にも温冷交代浴もオススメです。これは、温かいお風呂、冷たいお風呂に交互に入る方法です。

 とはいえ、なかなか自宅に湯船は2つないと思うので、温かいお風呂と冷たいシャワーでも十分効果があります。

 まず温かいお風呂に入り身体を十分温めます。その後冷たいシャワーを利用して身体を冷やします。

 これを3度ほど繰り返してください。

 血管が拡張したり収縮を繰り返すことにより血流が良くなります。疲労物質や老廃物を流してくれるのでぜひお試しください。

 

3 まとめ

 少しでも早く身体の疲労を取り除くことで、朝の目覚めが良くなり、睡眠の質も上がります。ぜひ試してみてください!

BODY SMILE/ボディ・スマイル
愛知県豊田市日南町にある加圧パーソナルジム「BODY SMILE」。ダイエット、ボディメイク、姿勢改善など、さまざまな要望に、知識と経験豊富なトレーナー陣がマンツーマンでお応えします。

https://bodysmile29.com/

トレーニング後の適切なアフターケアとは?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ