NEW

体脂肪燃焼に役立つサプリ3選

【この記事のキーワード】

,

 今回は「体脂肪燃焼に役立つサプリメント」をご紹介します。

目次
1 体脂肪燃焼サプリ
 ・共役リノール酸
 ・カルニチン
 ・ビタミンB群
2 まとめ

 

1 体脂肪燃焼サプリ

 今回は、3種類のサプリメントを紹介していきます。

①CLA(共役リノール酸)
②カルニチン
③ビタミンB群

【①共役リノール酸】

<特徴>
・脂肪細胞の蓄積を抑える
・脂肪分解を促す
・カルニチンと一緒に使うと最高!
・肥満を予防する効果
・筋肉を増強する効果
・動脈硬化を予防する効果
・冷えを改善する効果
・アレルギーを抑制する効果

<摂取タイミング>
・運動の30分前
・運動しない時は食事の15~30分前

 共役リノール酸は不飽和脂肪酸の一種で、「油」です。食品でいえば牛乳に多く含まれていますが、それでも脂肪1g当たり5.5mg程度と非常に少ないのが特徴です。

 1日の共役リノール酸摂取量は1000~2000mgが目安です。基本的に日本人には足りておらず、1日平均37.5mgしか摂取できていません


【②カルニチン】

<特徴>
・脂肪を燃焼しやすくしてくれる
 ミトコンドリアに血中の脂質を取り込む
・疲労感をやわらげる効果

<摂取タイミング>
・運動前
・共役リノール酸と一緒に摂取する

 カルニチンはアミノ酸の一種です。肝臓で作られ脂肪燃焼効果があります。

 100g当たりのカルニチンの量として、牛肉(ランプ)が130.7mg、羊肉(マトン)ではさらに多くの208.9mg含まれています。

 明確な1日のカルニチン摂取量はありませんが

 1日の摂取上限の目安量は約 1000mgとなります。カルニチンと共役リノール酸の相性は抜群です。共役リノール酸が脂肪を燃えやすくしてくれ、カルニチンが燃やしてくれます。


【③ビタミンB群】
<特徴>
・疲労回復効果(ビタミンB1)
・成長を促進する効果(ビタミンB2、ビタミンB6)
・貧血を予防する効果 (ビタミンB12)
・粘膜や皮膚を健康に保つ効果(ナイアシン)
・エネルギーを生成する効果 (パントテン酸)
・妊娠中の方など女性の健康を保つ効果(葉酸)
・血糖値を下げる効果(ビオチン)

<摂取タイミング>
・朝と夕方1回ずつ取り入れる

 ビタミンB群は水溶性(水に溶けるビタミン)です。なので朝摂取しても尿として排出されてしまいます。だからこそ、朝と夕方の2回摂取することが大切です。

 

2 まとめ

 今回は体脂肪燃焼サプリ「共役リノール酸」「カルニチン」「ビタミンB群」についてお話ししました。

 ダイエット中のあなたの手助けになるかもしれません。ぜひお試しください!

BODY SMILE/ボディ・スマイル
愛知県豊田市日南町にある加圧パーソナルジム「BODY SMILE」。ダイエット、ボディメイク、姿勢改善など、さまざまな要望に、知識と経験豊富なトレーナー陣がマンツーマンでお応えします。

https://bodysmile29.com/

Pick Up

体脂肪燃焼に役立つサプリ3選のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ