NEW

休む技術

【この記事のキーワード】

こんにちはトレーナーのTAKAです。


今回は身体を休ませる為に効率的なことをお伝えしていきたいと思います。


身体を休ませる技術は大きく3つあります。

①ポモドーロ・テクニック


②パワーナップ


③披露回復を促す入浴と食事


これを順に説明していきます。


①ポモドーロ・テクニック

これは

集中と休憩を繰り返すテクニックです。

25分の集中と5分の休憩を繰り返すことで

生産性を高めます。


②パワーナップ

簡単にいうとこれは昼寝です。

でも何も決めずにただ昼寝をするのはよくありません。


20分から30分程度の昼寝がベストです。そうすることで身体と脳の疲労を回復し、認知能力や注意力を高めてくれます。


③披露回復を促す入浴と食事

体内の活性酸素を排出する方法として使われます。


疲労の原因は活性酸素が原因と言われていてそれを除去する為に入浴と食事が大切になってきます。


入浴に関しては

就寝の1-2時間前に40度前後の少しぬるめに10-20分程度入浴することが最大の効果を得られるとされています。

食事に関しては

栄養素でいうと

βカロテン、ビタミンC、ビタミンEとされており

食材でいうと

緑黄色野菜、柑橘系の果物、魚介類やナッツ類が該当してきます。


疲れが取れないな〜抜けないなと感じている方は一度試してみてください。

Pick Up

休む技術のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ