NEW

体重計に囚われて失敗する人の特徴&体重に固執しないメリット

どうも睡眠時足つり改善パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

 

今回は体重計に囚われて失敗する人の特徴についてです!!!

体重ってそんな簡単に変化でないですw

 

当ブログは

・体重が減っても脂肪が落ちていない例

・体重に固執しないメリット

の2部構成になっております。

必要な部分を掻い摘んで読んでみてください(^-^)/

 

・体重が減っても脂肪が落ちていない例

・寝起きに有酸素して体重減ってる

・サウナで汗かいて体重減ってる

・炭水化物抜いて体重が即減る

・下剤を飲んで体重が減る

・水分を控えて体重が減る

 

これはですね、読んで字のごとく体重は減っていても全く

脂肪は落ちていません!!!

 

ここ大前提で特に覚えて置いて欲しいですが、

体内の水が少ないと太りやすいです!

 

脂肪が分解される化学式で水が必要になります!

栄養を運ぶのも水です!

つまりは水は最強で最安値のサプリだと思ってください!

・体重に固執しないメリット

多くの人が体重計に乗って水分の増減により一気一憂しておりますが、

これは体水分の減少を喜んでいる状態です。この状態は太りやすくて

筋肥大の妨げにつながります。

 

また、脂肪1キロ増えるのに7200kcal分摂取カロリーが消費カロリー

を上回る必要があります。おにぎりで40個ぐらい食べないと無理です。

 

昨日焼肉食べたからって1キロも増えませんよ(^-^)/

 

食事は短期集中で体重を落とすより長期的に太りにくい身体に

するためにで計算された内容が結果的に長期的な痩せにつながりますよ!


曽根田 健一 

IG: @KENSONE817 

https://www.instagram.com/kensone817/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading 

Mail:  kensone817@gmail.com 

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

コンディショニングトレーニングのお問い合わせはインスタDMかメールにて 

受け付けております。 

体重計に囚われて失敗する人の特徴&体重に固執しないメリットのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ