NEW

『ドキュメント72時間』東京・原宿の眠らない巨大ジムに密着! コンプレックスを本質から変える筋トレが大反響

【この記事のキーワード】

,

NHK『『ドキュメント72時間「ワークアウト! 眠らない巨大スポーツジム」』より

 8月7日、『ドキュメント72時間「ワークアウト! 眠らない巨大スポーツジム」』(NHK)が放送され、東京・原宿にある24時間営業の巨大スポーツジムを舞台に様々な理由で己の肉体を鍛える人たちを紹介した。

 その中でも反響を呼んだのは、グラフィックデザイナーの男性(56歳)。「ちょっときついプレゼンの前とか、苦手なお客さんのところに行く前にガンガントレーニングをやるとすごいポジティブな気持ちで仕事に行ける」と、ストレス発散のためにジムに通っていると語り、続けて「脳って肉体のストレスの方を優先して処理するのね。きついことをすると、そっちの処理に全部神経行くから、心のストレスとか悩みが結構軽くなって前向きになったり明るくなったりする」と、持論を展開した。

 Twitterでは、彼の発言に対し、23万を超える「いいね」が集まった。さらに「めっちゃシンプルでわかりやすい!」「筋トレしているうちに悩み吹っ飛びます」「これは本当にマジで効く!筋トレした後の快感は何物にも代えがたい」など、視聴者から共感の声が寄せられた。

 また、前職では人間関係に悩み、通信会社に転職したという男性(40歳)は「人は嫌いだけど、独りになるのは嫌だ」と、各々で体を鍛えることができるが人が多く集まる巨大ジムの居心地の良さについて語った。こちらにも「激しく共感」「筋トレは救いなのかも」などのコメントが寄せられた。孤独を感じやすい現代社会を生き抜く人たちにとって、都会のジムは安心できる場になっているようだ。

「女性にモテたい」「いじめられていた自分を変えたい」など、筋トレを始めた様々なきっかけについて紹介した今回の『ドキュメント72時間』。きっかけはそれぞれだが、今は筋トレの魅力にハマり、ジムに通い続けている人も多い。ただかっこいい体を手に入れるためだけではなく、コンプレックスを本質からポジティブに変えてくれる筋トレを始めてみてはいかがだろう?

Pick Up

『ドキュメント72時間』東京・原宿の眠らない巨大ジムに密着! コンプレックスを本質から変える筋トレが大反響のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ