NEW

【糖質について】糖質を摂るメリットとデメリット①

こんにちは!
神楽坂・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

今回は

 

糖質を摂るメリットとデメリット

 

についてお話していきたいと思います。

 

ここ数年のダイエットブームによって巷では
”糖質は悪だ”
みたいな風潮にあります。

現にぼくのお客様でも自己流でダイエットをしたことがある方は大体糖質抜きダイエットを経験しています。糖質を抜くとまあ痩せるんですよ。ただそれは水分が抜けているからであって、実際に体脂肪が減っているわけではないのです。

今回は糖質を摂取するメリットを解説していきますので、ぜひ参考にしてください!

 

糖質を摂取するメリット

糖質を摂取するメリットを3つ紹介します。

●エネルギー効率がいい

糖質は非常にエネルギー効率がいいです。脳や、神経、赤血球、骨格筋などは基本的にはブドウ糖しかエネルギーとして利用できません。

仮に糖質を制限して、他の脂質やタンパク質のみで栄養を摂取していると、体内では当然糖質が足りなくなってくるので”糖新生”という働きが起こります。

しかし、糖質を摂取していればこの糖新生をする必要がないのでストレートでエネルギーになってくれますよね。

そういった意味で糖質はエネルギー効率が非常にいいです。

 

●手軽に摂取しやすい

糖質は正直どこでも手に入りますよね!
コンビニやスーパーに行っても買ってそのまま食べられるものが多いので手軽に摂取できます。また大体100円〜200円台で買えるので安価ですしね✊

 

●タンパク質の節約作用

糖質はタンパク質の節約作用があります。

1日に100gのブドウ糖を摂取すると、筋分解などでおこるタンパク質の消費量が約2分の1になります。

筋トレをしている方はもちろん、筋トレをしていない方もタンパク質の過剰摂取を抑えるためにも糖質はしっかり摂取したほうがいいですね^^

 

終わりに

いかがでしたか?

糖質の意外なメリットに気づけた方もいたのではないでしょうか?

特に3つ目のタンパク質の節約作用に関してはトレーニー必見かと思います。タンパク質を体重×3~4g摂取することを推奨する方もいますが、個人的にはおすすめしません。それなら糖質をしっかり摂取して、エネルギーとして活用しつつタンパク質の節約作用に働かせたほうがいいかと思います。

次回の記事ではタンパク質を摂取するデメリットを紹介しますので、そちらもぜひ御覧ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか 公式サイト

http://site-999758-3365-1845.mystrikingly.com/#home


パーソナルトレーナーふっか 公式LINE@

https://lin.ee/dYaVzi3


パーソナルトレーナーふっか 公式ブログ
Fukka Fitness Lab〜本物の知識をあなたに〜

http://fukka-fitness.com/


youtube ふっかchannel

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

Pick Up

【糖質について】糖質を摂るメリットとデメリット①のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ