NEW

還暦パーソナルトレーナー増田博之「足の裏 ラットプルダウンの巻」

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!
いよいよ明日の終戦記念日に還暦となる増田です。


今回はラットプルダウン(フロントロウに限定して書きます)。
とにかく頑張って引いて引いて引きまくるんですが…。
どーせやるならきっちりいきましょう。
やはり大切なのは先ずは足の裏。
その前に自分に合った椅子もしくは脚パッドの位置をアジャスト。
パッドは大腿きっつきつよりやや余裕がある方がいいと思います。


足の裏の備えは大きく分けて2通り。

① 最初からシーテッドカーフレイズのヒラメ筋収縮の状態 要するに踵を挙げて上足底(土踏まずより爪先側)で踏ん張る形を作って動作に入る。


② 足の裏全部が床に着いてる状態からバーを引きながら上足底にシフトする。


どちらでもやりやすい方で良いと思います。


ラットプルダウンはおわかりのとーりぶら下がってるバーを引っ張ってくるんですが体幹部はバーを待っているのではなく引きながら胸もしくは鳩尾で迎えにいくのです。
現実には脚パッドがあるから身体は上昇しませんが、その様な意識とイメージをもって行います。


エアーで練習すると
まず、スタンディング
バーがあると想定して万歳して握ります。
それを引きながら胸もしくは鳩尾で迎えにいってみて下さい。
上手く意識出来てる人は背中が収縮するとともに自然と踵が挙がり上足底で踏ん張ってる状態となるでしょう。


他にも、首が長い状態で引く 視線 いきなり後方に倒れ込む様にして引かずに等々あります。


どうも背中のトレーニングは効かせるのが難しいなどお悩みの方は是非ご連絡下さい。


masuda.profit@gmail.com

Pick Up

還暦パーソナルトレーナー増田博之「足の裏 ラットプルダウンの巻」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ