NEW

無駄に太らない!ニューノーマル・ライフスタイル 前編

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回の記事【痩せるシステム!ニューノーマル・ライフスタイル】は、ご覧いただけましたか?今回は、「運動を日常生活の流れにのせて無駄に太らない生き方をルール化するニューノーマル・ライフスタイル」を具体的にご紹介します。

私OK和男が実際に実践してきたことや、周りのOKボディな人が習慣化していることを厳選して9つ、前編・後編の2回に分けてご紹介していきます。

≪生活リズムに乗せて身体を動かそう!≫

1:おはようストレッチ
起床後に布団に寝転がったままストレッチをします。ちなみに私のルーティンは、仰向けのままモゾモゾと身体を揺らす→寝たまま背伸び→膝を抱えて腰のストレッチ→

そのままゆらゆらと身体を左右に揺らして背中のマッサージ→両手両足を空に向かって伸ばして手首足首を動かす→うつ伏せになって上体を持ち上げて腹筋を伸ばす(10回繰り返し)

→そのまま両手を前方へついて、膝をまげて重心を後ろへ引きながら腰のストレッチという流れです。

 

2:筋トレトイレ
洋式トイレで便座に座るとき、少しだけお尻を浮かして座らない。空気椅子状態です♪

 

3:通勤時の電車内
私はさりげなく片足立ちやつま先立ちになったりしています。足裏全体で床をつかむ感覚でしっかりと両足で立ちながら、内もも・お尻・お腹を引き締めて(肩や首はリラックス)真ん中に重心を意識して立っているだけでも、そこそこ良い運動になります。


座っているときには、軽くお腹のドローイン(引き締め)を保ったり、片足ずつ交互に浮かしたりします。

電車の混み具合や揺れ具合によって、周りに迷惑をかけず安全な方法を選んで通勤タイムを通筋タイムに利用します。

 

4:通勤時のひと歩き
 自宅から最寄り駅、最寄り駅からオフィスの距離が短いときは、一駅隣の駅を使ったり、軽く遠回りして、10分位ウォーキングタイムを増量して脳と身体を活性化します。

 

5:昼休みのリフレッシュを楽しむ
 小学生の頃、少し長めのお昼の休憩時間に喜んで校庭を駆け回っていたものです。大人になった今でも、身体を動かすことで午後の仕事に向かってのリフレッシュになります。

お昼休みに15分散歩、スクワットチャレンジ、懸垂&ストレッチなど、仲間を巻き込んで軽い運動習慣をルーティンにすると続きやすくなります。

私の経験では、月間200分ストレッチとか、月間3000回腕立て伏せ、月間20kmウォーキングなど、一か月で達成する合計の運動ボリュームを決めて紙に書き込んでいくことで、強い継続力が生まれました。

(種目や回数などのボリュームは無理のない範囲で設定しましょう)達成したら新しい靴を買うとか、セルフご褒美プランもやる気がギュインと高まりました!

お昼休みは、「いかに楽しみながら身体を動かすか!」この意識と工夫の有無が、若さに大きな差をつくりだします。


以上、日常生活の中に運動を融合させる方法をまずは5つご紹介しました。どのルーティンも、その気になれば、今日からすぐに実践できる「ちょっとしたこと」ですが、「毎日のちょっとしたこと」は「たま~に行うたっぷり」に勝ります!

次回は残りの4つをお届けします。ぜひ、楽しみながらお試しください。


このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


YouTubeもやっていますので、[ OKWALKTV ] で検索してみてください。健康・ボディデザイン・ダイエット情報を発信しています。


私と一緒に、代謝を上げて病気を跳ね飛ばす元気な心身を保ち続けるライフスタイルを手に入れていきましょう!
マハロ~♪   

無駄に太らない!ニューノーマル・ライフスタイル 前編のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ