NEW

山本義徳が解説! 効率的に鍛えるために知っておきたい「プロテイン・EAA・BCAAの違い」とは?

【この記事のキーワード】

, , , , ,

 効率よく体を鍛えるためには、サプリメントを取り入れるのもひとつの手。ただひと口でサプリメントといっても、種類がたくさんありすぎて何を取り入れたら良いのか分からない、という人も多いのではないだろうか? まずは正しい知識を得るために、ボディビルダーであり、数多くのトップアスリートのトレーナーも務める山本義徳が、自身の動画チャンネルで解説しているサプリメントの違いを紹介しよう。

 ”日本一サプリメントに詳しいトレーナー”ともいわれる山本。動画内では、プロテインとEAA、BCAAの違いについて解説している。

 筋肉や内臓、爪や髪など人間の身体の多くはタンパク質から作られている。そして、そのタンパク質を構成しているのはアミノ酸という成分。私たちの身体は20種類のアミノ酸からできているが、その20種類のアミノ酸が入っているのが、プロテインだという。

 それに対しBCAAは3種類、EAAは9種類のアミノ酸が含まれている。

 BCAAに含まれる3種類のアミノ酸は、身体に筋肉を作れというシグナルの役割を果たす。だが、シグナルが発せられても、材料がなくては、筋肉はできない。そこで筋肉を合成する材料となるのがプロテインだと山本は語る。

 一方で、20種類あるアミノ酸のうち、EAAに含まれる9種類のアミノ酸は体内で作り出すことができない必須アミノ酸。プロテインにあってEAAにない残り11種のアミノ酸は、体内で作り出すことができるものだ。

 また、EAAにはBCAAが含まれているので、筋肉を合成するシグナルを発することもでき、筋肉を作り出すのに必要な材料も含まれているという。

 つまり、EAAは体内でつくることができないアミノ酸を効率的に摂取できるサプリメントであり、「EAAは、プロテインやBCAAの上位互換だ」と動画内で山本は断言している。

 いまや、筋肉作りといえばプロテイン、という時代ではないようだ。筋トレをしながらもっと効率よく身体を作りたいと考えるのなら、多くの有名アスリートの身体作りに関わってきた山本がオススメするEAAのサプリメントを試してみてはいかがだろうか?

山本義徳が解説! 効率的に鍛えるために知っておきたい「プロテイン・EAA・BCAAの違い」とは?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ