NEW

なぜ体幹トレーニングは推奨されるのか?

【この記事のキーワード】

, , ,

 ここ数十年、体幹トレーニングに取り組まれる方が本当に増えました。

 私が高校を卒業して、サッカー選手としての生活を始めた頃はまだ、トレーナーから体幹トレーニングを勧められたり、指導される事はありませんでした…。

 ドイツにいた2003〜06年も、体幹トレーニングをやった覚えはないと思います。

 タイミングとしては、日本に戻ってきたくらいから体幹トレーニングを取り入れるようになりました。

 長友佑都選手も「体幹でここまで成り上がってきた!」とおっしゃるほど、いまや体幹トレーングは重要だと認識されています。

 長友選手は大学時代、腰痛も体幹トレーニングで克服されたようです。

 体幹トレーニングで鍛えられる筋肉は、通常の筋トレで鍛えられる部位よりも、さらに深部の、骨に近い部分の筋肉になります。

 長友選手が腰痛を克服できたのも、背骨や腹筋背筋周りの部分の筋肉を体幹トレーニングによって、狙った通りに鍛えることができたからこそ、成果が出たのではないかと思います。

 たとえば、体幹の基本的なトレーニングの1つ「プランク」ですが、この姿勢を維持するトレーニングでも下記の写真のように、通常ではあまり刺激が入らないような部位にも、力が必要になってきます。

 そして、体幹トレーニングで鍛えられる身体の中心に近い筋肉は、怪我の予防、腰痛改善などの効果も期待されます。

 そして、スポーツ選手は特に、これが目的で取り組んでいる選手が多いと思いますが、筋肉と筋肉をリンクさせ、しなやかな動きの習得が期待できます。

 ウォーミングアップ、トレーニング後のセルフトレーニング、筋トレと筋トレの間のインターバル中に、ぜひトレーニングと併用して行って、相乗効果を狙ってみて下さい!

Pick Up

なぜ体幹トレーニングは推奨されるのか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ