NEW

筋トレすると免疫力は下がる?

【この記事のキーワード】

,

 こんにちは! パーソナルトレーナーの阿部です!

 本日お話しするのは、「免疫力と筋トレの関係」についてです。

 免疫力も”力”ですから、「筋トレすると鍛えられそう」と思われる方もいるかもしれません。

 しかし、免疫力は物理的に鍛えられるものではありません。身体のメンテナンスを保てて初めて、効果が最大限発揮されます。

 ですから、”鍛える”というより”整える”が正しいんです。

 身近なもので言えば、マスクをつけるのも免疫力を上げる事と同じです。

 自分の力を向上させているわけでは無いので、あまり納得いかないと思いますが、結果的に予防という名の免疫対策なります。

 他には睡眠です。睡眠不足になると、免疫力は極端に落ちます。ですから、最低でも6時間は取りたいところです。

 そしてもう一つが、筋トレです。

 筋トレは一時的に免疫力を下げますが、その後は向上させます。

 一時的というのは、筋トレをしてる最中とその後数時間です。

 筋トレは自分の体を追い込むものですから、免疫力が下がらないわけありません。追い込みすぎると、体内からコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。

 このコルチゾールは免疫力を低下させる作用があるので、オーバートレーニングにならないようにしましょう。

 筋トレは、ほどほどにやるのが良さそうです。

 しかし、ここまでの説明だと、”筋トレは免疫力を下げ、よくない効果ばかり”という印象を与えてしまうので、良い効果も発表しておきます。

 それは、「適度な筋トレはその後の回復期において免疫力の向上が見られる」というものです。

 これは単純に、筋肉量の増加による体熱の亢(こう)進。

 体温が上がると、免疫力は格段に向上します。ウイルスは熱に弱いですから、程よい筋トレは免疫力アップに良いということです。

 もし低体温で困っている方、免疫力が低くて風邪を引きやすいという方は、筋トレをぜひやってみてください!

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

筋トレすると免疫力は下がる?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ