NEW

ウォーキングとランニングどっちが効果的?

【この記事のキーワード】

どうもこんにちは!パーソナルトレーナーの池上貴将です!


今日はダイエット中に最適な有酸素運動を僕の観点から話していきたいと思います!


ウォーキングって正直疲れないし走った方が効果あるでしょ!そう思う方おそらく多いと思います。


確かにランニングは汗もすごくかくし体重も落ちたように見えます。ですがあれ、ズバリいうとほとんど水分なんです!単純に体内から水が出て体が枯渇して痩せているようにみえるだけなんです。


短期間で急激に!であれば全然OKですがなるべくウォーキングにしましょう。


ウォーキングをするべき時間帯としては朝が理想です。


体を動かすためにガソリンとして糖質(炭水化物と言われるもの)が使われます。ですが朝起きたタイミングでウォーキングをすると糖質がほぼ無い状態なので脂肪を優先的に燃焼できるというわけです!


1日30分だけでいいです。朝30分だけ早く起きてウォーキングをしてみましょう。

ダラダラでいいです。自分のペースでゆっくりと歩いて見てください。


筋肉を削りすぎないようにダラダラとです!

そうすると長期スパンで見た時に筋肉量をあまり落とさず脂肪が減り、代謝があまり落ちずに減量することができます。


目の前の体重ばかりを追い求めるのではなく先のことを考えてボディメイクしてみませんか??


もちろんトレーニングしながらがベストですが純粋に朝1番に外の空気を吸うと精神状態を落ち着かせる効果がありますのでそういう意味でも朝ウォーキングはとても効果があります!


ですが毎日は辛いですよね。辛いし毎日だと体は慣れてしまうので週に2.3回くらいがベストです。あとは食事ですね。この2つがしっかりとできれば確実に体重は落ちてきます。


シンプルに体重を落としたいという人は食事管理+軽いウォーキング


キレイな体になりたいという人は、これにプラスして週2回程度のトレーニング


という所ですね!


自分のライフスタイルにあったダイエットをしてみて下さいね!

ウォーキングとランニングどっちが効果的?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ