NEW

自分が履いているシューズを観察したことありますか?

【この記事のキーワード】

, ,

今年はレースが無い分、一人で走る機会が多くなっています。
そして、自分で走る以外にコーチ業で走ることも出てきたので、更に走る機会が増えました。

そうなると、自分のカラダと共にシューズは「商売道具」。
そんなわけで「商売道具」の状態はチェックしています。

さて、最近、走れなくは無いのですが、左足に違和感を感じています。
でも歩く時は違和感は感じません。

「ナイキ ライバルフライ2」をメインに使っていて、これらを手にとって、日々眺めていますが、変なソールの減り方もしていません。
ここ2ヶ月くらい不思議に思っていました。

しかし、こんな風に玄関に置いた時、シューズの異常に気付きました。
なんだと思います?
勘の言い方ならわかるかもしれません。

実はこれを見て、走る時にこのシューズを履くのをしばらくやめようと思ったのです。
写真に線が入るともう少しわかりやすくなります。

(写真1)

(写真2)

おわかりになりますでしょうか?
クッションが潰れて、靴が内側に傾いているんですね。
特に「写真2」の左側がヒドイです。

ちなみに写真1のシューズは1年前くらいに購入し600kmくらい履いていて、写真2のシューズは半年くらいに購入し400kmくらい履いています。

そうすると・・・・

今まではソールの薄いシューズを履いていたので、自然と裸足感覚で着地していたが、ソールの厚いシューズを履いたので着地がブレるようになり、元々あった内側に倒れるクセが再度出てきた。

こんな風に仮説が成り立つわけです。

「アディダスren→ニューバランスHANZO R」と薄底を履いてきました。
そして「HANZO R」の耐久性がなかったのでライバルフライを練習用にしてきたのが今回の「左足の違和感の原因」と自分の中では思っています。

そんなわけで、今日から完全に新しいシューズに切替ました。

このシューズでも違和感が残るなら、ナイキを履くのは諦めてまたいろいろ試さないとダメですね(泣)。

それはさておき、まだ履けるからといって、シューズの性能が落ちているのにそれを履くのはやめた方が良さそうです。
先程も書きましたが、僕の場合、シューズはもう「商売道具」なので、一定の距離を走ったシューズは普段履きにしていこうと思います。

こんな風に自分が履く靴には、自分のカラダの使い方がハッキリと出ます。
運動用のシューズだけでなく、普段履きや仕事用の靴、お子様の靴なども注意して見ると良いでしょう。
お子様のシューズは「サイズ」も見る必要がありますね。

また、カラダの異常は足から出るともいいます。
自分の履いているシューズに「?」と思ったら、カラダに慢性的な痛みがないかとか調べてみてください(何もないことを祈ります)

北野 健太郎/Kentaro Kitano
【効率よく走れれば楽に早く走れる】がモットー。
幅広い世代に長距離のカラダの使い方を中心に教えています。
日本陸連ジュニアコーチ/ニッポンランナーズ佐倉 ランニングコーチ&ステイヤング(シニアクラス)コーチ/
フルマラソンベスト:2時間58分

 

note
instagram
Twitter

自分が履いているシューズを観察したことありますか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ