NEW

炭水化物をドカ食いすると老ける!?

【この記事のキーワード】

, ,

 糖質制限ダイエットって、聞いたことありますか?

 名前の通りなのですが、糖質(炭水化物)を食べるのを控えようというダイエット方法です。

 日本人は昔から炭水化物が中心の食生活ですが、ラーメンやハンバーガーなどの食事が増えたことにより、糖質が過剰になってしまいました。

 糖質過多は老ける原因になります。

 今回は、このことについて深掘りしていきます。

Contents

・「炭水化物をドカ食いすると老ける」というお話し
・老ける原因である「糖化」とは?
・どうやったら老けるのを防止出来る?
・老け防止には「ポリフェノール」「ビタミンC」「ビタミンE」
・まとめ

「炭水化物をドカ食いすると老ける」というお話し

 現代社会では糖質の過剰摂取が問題になっております。糖質の摂り過ぎは「肥満」につながることはご存知だと思います。

 さらに、生活習慣病である「メタボリックシンドローム」や「糖尿病」の原因にもなりますので要注意です。

 ここまで聞いても十分恐ろしいですが、糖質(炭水化物)の摂り過ぎは「老ける」原因になるのです。

 これが「糖化」という現象です。

 

老ける原因である「糖化」とは?

 身体の中で、余分な糖分がタンパク質と結びつく反応のことをいいます。料理などでよく聞く「メイラード反応」とも言います。

 ホットケーキを牛乳や砂糖を一緒に混ぜて焼いたときや、砂糖を煮詰めてカラメル化でこんがりと良い匂いがする状態がメイラード反応。

 食品ではメリットがあるのですが、体内で起きる分にはAGEsという毒性の強い老化促進物質をつくり出します。

 これが身体を「コゲさせ」て、細胞が傷つき老ける原因になるのです。

 

どうやったら老けるのを防止出来る?

 一番の防止策はドカ食いを防止することが大事です。

 よくある間違いとして、1日の食事が偏ってしまい、まとめて糖質(炭水化物)を摂取してしまう、というもの。

 コマメに糖質(炭水化物)を食べることが良いです。朝・昼・晩に「適量」を分けて食べれば良いだけです。毎食、ご飯茶碗1杯くらいが丁度良いと思います。

 この量が物足りないという方は「筋トレ」を食事前に行うと良いです。

 筋トレは糖質をエネルギー源として使うので、トレーニング後は糖質が枯渇しているので過剰摂取になりません。

 オススメの運動方法は下記の記事を参考にしてください。

老け防止には「ポリフェノール」「ビタミンC」「ビタミンE」

 糖化とは、身体が酸性という状態になりやすいです。

 ここで必要になるのが「ポリフェノール」「ビタミンC」「ビタミンE」。

 この3つは抗酸化作用としての効果があるので、積極的に摂る必要があります。

 どのようなものから摂取出来るかというと…

ポリフェノール:玉ねぎ(ケセルチン)、大豆(イソフラボン)、緑茶
ビタミンC:パプリカ、ブロッコリー、パプリカなど
ビタミンE:アーモンド、ひまわり油、アボカド、あんこう(肝)など

 普段の食生活で摂取するのは難しい場合は、プロテインやサプリメントを活用するのもおススメです。

 女性であれば大豆から摂取出来るイソフラボンがオススメです。さらに効率よく摂取出来る「ソイプロテイン」もあります。タンパク質を摂取しつつ、イソフラボンもとることが出来ます。

 詳しく説明しているので、気になる方は下記の記事を参考にしてください。

 

まとめ

 炭水化物の過剰摂取は老けやすい原因になるのです。

 一番間違ってほしくないのは、糖質(炭水化物)は量と食べるタイミングを考えてあげれば味方です。

 メディアで炭水化物は悪いイメージが定着していますが、本当に悪いのは我慢できずに食べすぎてしまう自分自身にあります。

 食生活を見直してアンチエイジングを行っていきましょう!

じゃす
柔道整復師/ブロガー。1年半で120kg→70kg台まで落とすも、身体を壊す。その後、正しいダイエット知識やトレーニング方法を学び、現在進行形でボディコンテストに向けて身体作りをしています。自身のダイエット経験を基にした「痩せトレ」を運営。
https://yasetra.com/

炭水化物をドカ食いすると老ける!?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ