NEW

【オンラインレッスン】現状課題・メリット・今後の動向は?

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回、前々回の記事で、ZoomなどのWeb会議システムによるオンラインレッスンの圧倒的なメリットを5つお伝えしてきました。まだ読んでいない人はぜひご覧ください。

そして今回は、オンラインレッスンのデメリット、現状の課題、オフラインを補填するオンラインのメリット、今後の動向などをまとめてお届けします。今後のフィットネスライフの参考にしていただければ幸いです。


≪オンラインレッスンのデメリット(今後の課題)≫
◆音ズレが生じるため、メニューによっては工夫が必要です。
◆電波状況により画面が固まったり、中断してしまったりする。
◆自宅の散らかった様子が見られてしまう。(掃除をする良いきっかけになります!)
◆デジタル機器が苦手でオンラインにリーチできない人へのサポート。


≪オフラインを補填するオンラインのメリット≫
◆多くのクラブでは「密」を回避して、ソーシャルディスタンスを保つために、スタジオの定員を30~50%に制限している。

→オンラインレッスンで補填する!
オンラインならば、受講者が10名でも50名でも100名でも、大きな会場を探す必要もありません。「密」を気にしないで、多くの人と時間を共有して盛り上がれます!

 


日本フィットネス産業協会が制定した「フィットネス関連施設における新型コロナウイルス対策ガイドライン」では、「スタジオプログラムにおいてもマスク着用を徹底する」「着用するマスク等に合わせた運動強度で実施する」とされています。(今後の動向に合わせて適宜改訂されるでしょう)

こうした新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一方で、運動中にマスクを着用することにより、呼吸が浅くなって低酸素となり血圧が上がるリスクや、顔周辺の湿度が高まり熱中症リスクが上がるなどのデメリットがあります。


◆換気による空調の問題やマスク問題もあり、現状スタジオレッスンでは、運動強度を低めにしたり、時間を短くしたり(1レッスンを30~45分を上限など)、途中休憩時間を積極的に取り入れて、受講者の様子に気を配って熱中症などの予防に努めています。

→オンラインレッスンで補填する!
ご自宅でのオンラインレッスンならば、マスクなしで受講していただけるため、HIITトレーニングをはじめとした心拍数が上がる運動要素も取り入れられます。それによってオフラインで不足がちな有酸素運動の効果をしっかりと提供できます。


◆マスク着用により受講生の表情や顔色が隠れてしまい体調確認がしにくい。

→オンラインレッスンで補填する!
ご自宅でのオンラインレッスンならば、マスクなしで受講していただけるため、表情の確認もできて、指導内容の理解度・メニューの体感強度・体調の変化などの反応を得やすくなります。(受講者にはカメラ機能をオンにしてもらって、身体の動きや表情などが確認できるようにしましょう)


≪今後の動向≫
これからは、オンラインならではのメリットと、オフラインだからこそのメリットを極限まで融合させたサービスが求められることでしょう。
「密」を回避しながらの有酸素運動を行うために室内スタジオではなく、屋外でのオフラインレッスンをオンラインプログラムに加えるなど、ピンチの中でこそ新たな可能性を探り突き進む中で、キラリと光る打開策、起死回生策を見出していきましょう。


キラリと光るアイデアが浮かんだら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。みんなで協力して運動不足にやられない!美しい日本をつくっていきましょう!
 
 
このサイトでは、他にも理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や

OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。

健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日もOK思考で想像力豊かに歩きましょう♪
マハロ~

Pick Up

【オンラインレッスン】現状課題・メリット・今後の動向は?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ