NEW

こんな時はトレーニングしないほうがいい! 筋トレを避けたほうがいいタイミング

【この記事のキーワード】

 今回は、筋トレを避けたほうがいいタイミングに関してお伝えします!

 

1.空腹時、食事直後

 空腹時は血糖値が低い状態です。その時にトレーニングをしてしまうと、糖新生(筋肉の分解)が起こってしまいます。

 一方、食事直後はお腹いっぱいで動きづらく、食べたすぐはそこまで血糖値が上がっていません。

 食事をすると、消化のために血液が胃や腸に集まります。そうなると十分に筋肉に血液が回らず、トレーニングとあまり相性が良くありません。(酸欠の恐れあり)。

 そのため、空腹時、食後は避けたほうがいいです。

 ベストは食事をしてから2時間後。血糖値も丁度よく上がり、お腹も苦しくないので、余裕がある方は食事2時間後を狙ってトレーニングしてみてください!

 

2.カゼをひいている時

 カゼをひいている時、特に関節痛があるときは避けたほうがいいです。全身にウイルスがある状態なので、カゼの治りが悪くなります。

 トレーニングをするよりはバランスの良い食事、休養を優先して早めの完治を目指してください!

 休養もトレーニングの1つです!

 

3.筋肉痛がある時

 足の筋肉痛がある時に胸トレーニングをすることは問題ありませんが、足の筋肉痛があるのに足のトレーニングはオススメしません。なので、筋肉痛がある場所は避けましょう!

 筋肉痛がある時にトレーニングをすると、壊れている筋肉をさらに壊すことになります。怪我のリスクがとても高まるので気をつけてください!

〜筋肉痛が被らないトレーニング設定〜

1日目=胸の日
2日目=足の日
3日目=腕の日
4日目=背中の日

というように曜日ごとに分けてみてください!

 

まとめ

 他にも、精神的に不安定な時などは集中力が低下し、怪我のリスクがとても高まるので、自分の体調、精神状態も考えながら自分に合ったトレーニングスタイルを見つけてください!

BODY SMILE/ボディ・スマイル
愛知県豊田市日南町にある加圧パーソナルジム「BODY SMILE」。ダイエット、ボディメイク、姿勢改善など、さまざまな要望に、知識と経験豊富なトレーナー陣がマンツーマンでお応えします。

https://bodysmile29.com/

こんな時はトレーニングしないほうがいい! 筋トレを避けたほうがいいタイミングのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ