NEW

バズーカ岡田に学ぶ、正しいプロテインの選び方 味・値段・○○に注目せよ! 

【この記事のキーワード】

,

 理想の身体を作るために日々筋トレに励んでいると、より効率的に鍛えることができないかと考えるもの。そのために、多くの人が取り入れているのがプロテインだ。しかし、ただひと口にプロテインといっても、数多くのメーカーからさまざまな種類のものが販売されている。そこで、ここでは正しいプロテインの選び方と取り方を教えてくれているバズーカ岡田氏の動画を紹介する。

 日本体育大学体育学部准教授であり、体育学者として知られ、日本オリンピック委員会強化スタッフも努めたうえに、ボディービルダーやスポーツトレーナーとして幅広く活躍している岡田氏。彼が自身の運営するYouTubeチャンネル「バズーカ岡田の筋トレラボ」に、8月31日にアップした「最強のプロテインは何だ?!現役ボディビルダーが教えるプロテインの選び方・飲み方」という動画がとても分かりやすく、勉強になる、と注目が集まっている。

 動画内で岡田氏は「味、値段、下痢に注目」とポイントを説明。ホエイプロテインやカゼイン、ソイ、ビーフプロテイン、エッグプロテインなどたくさんのプロテインの種類があるなかで、筋肉を大きくするという目的を一番に考えた時に、彼がオススメするのは「ホエイプロテイン」だという。

 さらに、そのホエイプロテインでも「WPC(ホエイプロテインコンセントレイト)」と「WPI(ホエイプロテインアイソレイト)」があるが、その違いはタンパク質の純度。WPIの方がより純度が高いタンパク質で、余分な成分を除去しているため、高密度にタンパク質を摂ることができるが、その分、値段も高い。それに対し、WPCは低価格だが乳糖などの残留物が残っていて、それが下痢を引き起こす場合があるのだそう。

 さらに岡田は、継続して飲めることが何より大事だと話す。まずは、味や金額で無理をしないこと。ただ、せっかく飲んでも下痢を引き起こしてしまっては意味がないので、その場合はWPIなど純度の高いものを選んでみるのがよいだろう。

 また、トレーニング後30分のゴールデンタイムに飲むのがいいといわれているプロテインだが、トレーニングの30分前に摂取するのも効果的なのだという。

 動画の視聴者からは「分かりやすくて勉強になります」「これからプロテインデビューしようと思ってたので勉強になりました」「勉強になりました!ありがとうございます。下痢をよくするなと思っていたらWPCでした…」などといった感謝のコメントが寄せられている。

 あなたも自分に合った正しいプロテインの取り方を知って、効率的に筋トレをしてみてはいかがだろうか?

バズーカ岡田に学ぶ、正しいプロテインの選び方 味・値段・○○に注目せよ! のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ