NEW

ダイエットに効果的な栄養補給のテクニック

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

カロリーオフの食品を有効活用しよう

最近では、「糖質」「カロリーゼロ」と表示された食品や飲料をよく目にします。糖質ゼロのジュースなどは、人工甘味料を使っているため、通常のジュースなどど同様の甘さがありますが、糖質はほとんど含まれていません。こういった商品は、食事制限をしている人のストレスかい性にも役立つので、ダイエット中の人は、積極的に活用すると良いでしょう。100ml当たり5kcal以下の商品であれば、「カロリーゼロ」と表示できるため、実際は糖質を含んでいる場合もありますが、わずかな量なので、気にする必要はありません。

 

少量の高価なアミノ酸より大量のプロテイン

プロテインのサプリメントは、1回で通常30g程度のタンパク質を摂取します。それに対して、アミノ酸のサプリメントは数g程度と、摂取量が少ない傾向にあるようです。

 

筋トレ後はプロテインより糖質の補給を優先

高GIの炭水化物摂取によるインスリン分泌は、肥満の元凶となりますが、筋合成と疲労回復の救世主となります。これは、運動によって筋肉中の糖質が枯渇することで、インスリンが脂肪細胞ではなく。筋肉に対して栄養素を運び込むためです。「高GIの甘い食品は太る」という概念は、運動直後に関しては当てはまらず、むしろ筋肉づくりを助けます。

 

運動後に摂るプロテインを牛乳で割って飲むのは×

運動後にプロテインを牛乳で割って飲む光景をよく見かけますが、「牛乳は健康に良さそう」という一般的なイメージと、プロテインのパッケージに牛乳で割った場合の栄養成分が記載されていることが主な理由です。運動後以外のタイミングであれば「緩やかで長時間にわたる栄養の供給」という点でも、牛乳で割ることは決して悪くありません。摂取するタイミングを考えて、最適な方法を選びようにしましょう。

ダイエットに効果的な栄養補給のテクニックのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ