NEW

減らすより変える食事

【この記事のキーワード】

お疲れ様です、営業マン兼パーソナルトレーナーのMASAHIROです!


今日は、減量・ダイエットについて1つお伝えしたいたいと思います。

 

ダイエット開始時に陥りがちな罠


ダイエットを決意して、まず皆さん何から始めますか?


有酸素運動、糖質制限、人によってはファスティング、、、


様々な減量の手段がありますが、多くの人が、


「食事の量を減らす」ことから始めるのではないでしょうか。


そして、今までの食事から量を減らしていって、


上手くいった人はどれくらいいるのでしょうか。


「食事の量を減らす」めちゃくちゃ大切ですし、誰しもがある程度


効果を実感できる手段だと思います。しかし、ストレスを感じる人もいるでしょう。


というより、私はそうでした。


今まで食べていた食事量を減らすと、少なからずいくらか空腹感は増します。


空腹感が増すにつれて、コンビニで買い食いしちゃったりして、


なんだかんだカロリーが変わらなかったり。(私自身、誘惑に弱かったですが。)


ただ、私以外にも失敗してきた人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

まずは減らさず変えよう


いきなり減らすのは大変です、では、どうしたらよいでしょうか。


「食べるものを変えていきましょう。」


食べるものを変える、減らすよりは簡単です。量は変わらないので、


空腹感に襲われることも多くありません。


具体的な行動で言うと、


・白米を玄米に変える

・揚げ物を炒め物にする

・炒め物から茹でたものに変える

・おやつのお菓子をプロテインに変える

・飲み物をジュースではなく、お茶や水に変える


パッと思いつくだけでもこれだけあります。


食事誘発性熱産生(DIT)や、GI値といったものを考慮して、

(※用語に関しては次回以降解説します。)


太りにくい食事を取るステップを踏むことをオススメします。

まとめ


人間は誘惑に弱い生き物です。皆さんもおいしいもの好きですよね。


いきなり量を減らしても大変だと思うので、


まずは、「食べるものを変えましょう。」


そして、一定期間、食べるものを変えたら徐々に減らして行きましょう。


ダイエット、減量はマラソンと同じです。スタートダッシュしても、


あまりいいことはありません。


ゆっくり、マイペースにノンストレスで楽しくダイエットしましょう。

減らすより変える食事のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ