NEW

ベンチプレスで手首が痛くなる人はみてください

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、ベンチプレスで手首が痛くなる人はみてくださいについて書かせて頂きます。

ベンチプレスをやっていて、手首を痛めた経験がある人いますよね??

僕もパーソナルトレーナーをやる前に痛めたことがあります。

では、なぜ手首を痛めることがあるのか?

今回のその理由と痛めないための対策についてお話しをさせて頂きます。

結論として言えるのは、バーベルを乗せる位置が悪いことです。

まず前提としてベンチプレスの際は、手首を寝かせる背屈を行った方が力が発揮しやすくなるし、怪我のリスクも下がります。

しかし、バーベルの乗せ方によっては怪我のリスクが高いやり方なので、正しい場所に乗せましょう。

乗せる位置は、前腕部の真上にバーベルがくるように乗せます。

指の方に乗せてしまうと、バーベルの重さで手首を痛めてしまいます。

しっかりと前腕部の真上の位置に乗せるようにしましょう。

イメージとしては、手のひらの柔らかい部分に乗せる感じです。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

ベンチプレスで手首が痛くなる人はみてくださいのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ