NEW

筋トレをしない方がいい唯一のタイミング

【この記事のキーワード】

 どちらかと言うと、自分の身体のサインに従って生きている私にとっては、筋トレもランニングも、24時間いつでも「今だ!」と思った時がやり時であり、やらずに後から後悔する自分を想像すると、大概は身体が動いてくれます(笑)。

 しかし、たとえばランニングでは食後に走ると、極端にパフォーマンスが落ちてしまったり、気持ち悪くなってしまいます。

 そして、筋トレで唯一、このタイミングはできれば避けた方がいいタイミングは【空腹時】です。

 トレーニングによって筋肉を壊し、超回復させていくのはOKですが、空腹での筋トレはエネルギーとして筋肉を分解してしまうので、筋肉量の低下の可能性が非常に高くなります。

 どうしても空腹時に筋トレを行わなければならず、筋肉量を落としたくない、と言う場合はBCAAを摂取したり、エネルギー源となるような軽食をトレーニング前に摂取してからトレーニングを行うと良いです。

 そして、ダイエット、脂肪燃焼を目的として筋トレに取り組んでいる方は、空腹時はある意味、ベストタイミングです。

 エネルギー、糖質が足りない中で、まず脂質がエネルギーとして燃焼されるからです。

 目的に合わせて、どのタイミングで筋トレやランニングを行うかで効果が変わってくるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

筋トレをしない方がいい唯一のタイミングのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ