NEW

スクワット前におすすめ!ウォーミングアップ

【この記事のキーワード】

,

今回はスクワットの前におすすめのウォーミングアップを紹介します。

 

1、胸と肩の前面をストレッチ


胸と肩の前面をストレッチすることで胸椎伸展しやすくなり、ばーを適切な位置で担ぎやすくなります。また、ばーを背負って肘が上げやすくなるので安定感も増します。

2、自重スクワットでフォームチェック


これは正面からと横から、2カ所の視点でチェックしたいところ。
正面では脚の重心の左右バランス、左右の脚の開き具合をチェック。
横からは足の前後バランス、背中や腰が丸まっていないかチェックしましょう。

3、左右の脚の開き具合を調整


身体が左右対象でない方がほとんどです。何気なくスクワットした時に開きが良くない脚をストレッチして対象に近づけましょう。

4、左右の重心バランスを調整


先ほどと同じでおそらく左右どちらかに重心が偏っていた場合、スクワットのしゃがんだ状態で調整します。まずは重心が乗ってなかった脚、乗っていた脚、乗っていなかった脚の順番で極端に体重を乗せるだけです。5秒くらいずつ体重を乗せていきましょう。

5、オーバーヘッドスクワット


スクワットをしながらでも胸椎伸展ができているかオーバーヘッドスクワット(両手を上に上げたスクワット)しゃがんでも両手が下がってこないように胸を起こします。

6、最後にゆるジャンプ


チカラを抜くためにゆるくジャンプします。
上半身は脱力して、リラックスしましょう。
スクワットで力んでいると、100%良いことはありません笑


今回は私も実際にやっているスクワット前のウォーミングアップを紹介しました。
このウォーミングアップをするようになってから、調子が分かりやすくなりロスもかなり減りました。
簡単にできるものばかりなのでぜひ試してみてください。

スクワット前におすすめのウォーミングアップ

スクワット前におすすめ!ウォーミングアップのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ