NEW

なぜ初心者にフリーウェイトをすすめるのか

【この記事のキーワード】

フリーウェイトというと上級者のイメージが強いと言われます。

今回はなぜ私が初心者の方にフリーウェイトをすすめるのか、その理由についてお話しします。

1、基本ができていないと「動かせない」


人間誰しも重いものを持つときは軽くお腹にチカラを入れて、バランスを取ろうとしたり身構えるものです。自分で体勢をコントロールしないとひっくり返りますからね。

しかしマシンでは座るものが多く、背もたれに寄りかかってリラックスしていても1部分にチカラを入れたら重りが動いてしまいます。
極端な話、身体が無防備な状態でチカラを出しているような、アブない状態です。
コレはマシントレーニングでケガする1番の原因だと思います。

フリーウェイトは少なくともダンベルやバーベルを持って定位置につくので、身体はちゃんとコントロールしようとします。
よって、無理な重さは「動かせない」のでかえって安全です。

2、体格や姿勢にある程度の自由がある


いまだ日本のマシンは少なく、大手ジムに入っているマシンのほとんどは海外メーカーです。
男性はあまり感じないかもしれませんが、女性だと体格が合わないことが多々あります。
ローイングマシンで手が届かない、レッグプレスが深くまでいかないなど、マシンの規格に合っていないと効かないことがあります。

3、フリーウェイトは自分動きに重さをかける、マシンはマシンの動きに自分を合わせる


マシンは軌道が決まっているものが多く、それはフリーウェイトと同じではないこともあります。
例えばチェストプレス。動きはベンチプレスに似ていますが、軌道が下に向かうものが多いです。ベンチプレスは軌道が上にいくので、チェストプレスができてもベンチプレスができないパターンはよく聞きます。

大きく3つの理由をあげましたが、この3つに初心者には気づきにくいのが1番の理由でしょうか。上級者は気づいて合わせることができます。

初心者はマシンに合わせられていないことに気づかないので効かないし、効果が出る前にケガしてやめてしまうパターンが多いような気がします。

もちろん初心者がいきなり1人でフリーウェイトはキケンです。
ジムのインストラクター、トレーナーに相談してみてください。

私は間違いなく初心者が効果を出す1番の近道はフリーウェイトの挑戦だと思っています。

初心者はフリーウエイトが上達の近道!その理由とは?

なぜ初心者にフリーウェイトをすすめるのかのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ