NEW

停滞期も乗り切れる。開始1ヶ月後にやってくる・・

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

挫折しそうになる時期、ダイエット経験者は要注意です!

個人差はありますが、糖質オフを始めてだいたい1ヶ月くらい経つとやってくるのが・・『停滞期』です。

停滞期とは、体重が減っていくのを実感でき順調に進んでいったものの、効果がいったん停止、あるいは微増となる時期のことです。

停滞期は、理想のボディに向かい体が変化するプロセスで、必ずやってくるものです。順調に進んでいたダイエットが後退しているわけではありません。気をつけたいのは「停滞期はダイエットを諦めてしまう人が多くなる危機期間」だということです。過去にダイエットを数多く体験している方は、思い当たるふしがあるのではないでしょうか?個人差はあるものの、ここを乗り切ることができれば、この後のダイエットは順調に進みます。

 

~停滞期を乗り越える5つの方法~

、最初に立てた目標を思い出す

ダイエットを始めてから1ヶ月も過ぎると、当初の目的も忘れがち…..。だがらこそ、途中で挫折してしまう人も多くなります。目標を思い出すことで、メンタルの立て直しを図りましょう!

 

、食事をしっかりとる

食事は3食しっかりとってますか?食事量が少ないと体は省エネモードになってしまい、代謝が下がって体重減少が滞ります。停滞期でも、食事はしっかりとれていれば、体重が多少増えても大丈夫です!

 

、料理のバリエを広げる

同じものを食べ続けていると、栄養バランスが崩れ、摂取した栄養素を効率よく使えません。こうした人は停滞期が長引く傾向にあります。さまざまな低糖質の食材を取り入れバリエーションを広げてください!

 

、運動量を見直してみる

体重減少が停滞してしまっているときは、食事量は減らさず、運動量を増やすなどの対策を。筋トレをしない日は、ひと駅歩く、階段を使うなど、日常生活の中で運動量を増やしてみましょう!

 

、毎日の生活をチェック

睡眠時間はとれていますか?体をしっかり休めないと、代謝サイクルも停滞してしまいます。自己管理を徹底して、目標を立てた自分を裏切らない、強い決意を持ちましょう!

 

停滞期も乗り切れる。開始1ヶ月後にやってくる・・のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ