NEW

むくみやすい人が多く摂取しているもの3選

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、むくみやすい人が多く摂取しているもの3選についてお話しさせて頂きます。

まずはじめに、むくみが起こるメカニズムからお話しすると、細胞と細胞の間を埋めている細胞間隙に流れでる水分量が多くなってしまうことによりむくみが発生します。

今回はそのむくみの原因を作ってしまっているものを3つにまとめました。

①塩分

塩分が多くなると、その分体内に貯蔵する水分も浸透圧の関係で多くなるので、むくみの原因になります。

厚生労働省で推奨されている1日の塩分量は、約8g未満です。

商品購入の際は、カロリーだけではなく、塩分量も意識してみましょう。

②ビタミンK

ビタミンKには血液の凝固作用があるので、摂取過多の場合、血液の流れが悪くなっしまい、むくみの原因になるケースがあります。

ビタミンKの代表例が緑茶です。

緑茶を取りすぎていて、むくみがあるという場合は、緑茶の摂取量を意識してみて下さい。

③飽和脂肪酸

マーガリンや肉の脂などに代表される飽和脂肪酸は、血液をドロドロにしてしまうので、むくみの原因になります。

逆に、不飽和脂肪酸であるオメガ3は、血液をサラサラにする作用がある脂質です。

特に魚に豊富なフィッシュオイルは、積極的に摂取しましょう。

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

むくみやすい人が多く摂取しているもの3選のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ