NEW

ウォーキング(運動)の「時間帯」よりも大切なこととは?

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

ウォーキングの講演やボディデザインダイエットのパーソナル指導中などに、よくいただく質問があります。

それは、
「ウォーキング(運動)は朝と夜ではどちらに行った方がいいですか?」
「運動は食事の前と後どちらがいいですか?」など、運動の時間帯に関する質問です。


≪ウォーキング(運動)は

    朝と夜どちらに行うと良いか?≫

今回は、ウォーキング(運動)する時間帯についてお答えします。
「ウォーキング(運動)は、朝と夜ではどちらに行った方がいいですか?」

まずこの質問の真意は何なのか?ということですが、あれこれと私が想像するよりも質問者本人に聞いてみました。その結果わかったことは、朝と夜のどちらに行った方が→「ダイエット効果が高いか?」「運動効果が高いか?」「安全性が高いか?」などが気になるということでした。

結論から言いますと、多くの人が関心を持つダイエット効果(脂肪燃焼量)は、・・・!

朝でも夜でもさほど、変わりません!

期待された答えとは違うかもしれませんが、同じ人が、同じコースを、同じ服装で、同じ速さで、同じフォームで、同じ時間歩いた(走った)時の消費カロリーは、ほぼ同じです。

ダイエットは、今日10,000歩を歩いたから体脂肪が今日1kg減ったというものではありません。大切なのは、継続することによって手に入る成果です。

 

≪頻度と継続期間≫
例えば、30分歩いただけでは、その日の体脂肪の燃焼は微々たるものでしかありません。しかし、それを週に5回の頻度で、1年間続けた時には、自然に体脂肪1kg以上の減量に成功していることでしょう。


≪まとめ≫

歩く(運動する)上で「時間帯」よりも大切なのは、

「頻度」と「継続期間」です。

「ウォーキング(運動)は、朝と夜ではどちらに行った方がいいですか?」の質問が「効率よくダイエット効果を出したい気持ち」からの質問ならば、大事なことは継続できるかどうかです。よって最適な時間帯は『無理なく続けられる時間帯』といえます。

特殊な目的がある時や健康面での個人的な事情があるような例外を除けば、朝でも夜でもお好きな時間に実践してOKです!

とはいえ運動初心者の場合は、時間を決めた方が習慣化しやすい傾向があるので、運動が習慣化するまでは、ある程度時間を決めて取り組むことをおすすめします。

朝と夜、どちらの時間帯に歩いた(運動した)ほうが、気持ち良いか?楽しいか?そして長く続けられそうか?といったことを大切にして時間を決めましょう。

次回は、朝と夜それぞれのメリットとデメリット、そして注意点をご紹介します。
お楽しみに。

今回の記事に共感頂けたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!

このサイトでは、姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も気持ちの良い時間帯に、颯爽と歩きましょう♪
マハロ~

ウォーキング(運動)の「時間帯」よりも大切なこととは?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ