NEW

ストレッチの重要性~股関節が硬いと美尻・美脚は作れない~

【この記事のキーワード】

,

こんにちわ。パーソナルトレーナーの美智子と申します。

本日は「ストレッチの重要性」についての投稿です。

しなやかな筋肉をつける為、痩せやすい身体作り、ダイエットにおいて、ストレッチは

必ず必要と私は思います。

その中でも股関節周りの筋肉は特に重要です。

筋肉が硬くなった状態でのトレーニングはもちろん怪我にも繋がりますし、必要以上に

1つの筋肉にストレスがかかります。その原因の1つにスクワットをしたときに前もも

だけに効いているといった現象が起きてしまうのです。

身体が硬いデメリット

1.お尻や太もも周りに脂肪がつきやすい

股関節周りの筋肉が硬くなっているため、関節の動きは悪くなっていることが考えられます。本来動くべき可動域で動かすことが出来ないため、脂肪を溜め込みやすい状態といえます。

2.冷え性、浮腫みを引き起こす

筋肉の動きが悪くなっていますから、全身に巡るはずの血流は、末端にまで行き渡りません。この為、浮腫みや冷え性の原因となりやすいです。

3.疲労が抜けない、溜まりやすい

疲労物質の排出にも筋肉は関わりがあります。リンパや水分の流れが悪くなることにより、疲れが溜まりやすく、そして疲れがとれにくい状態になります。

4.骨盤の歪み、不良姿勢をつくる

固まった筋肉により、バランスが悪く偏った骨の位置、姿勢が保たれます。骨盤の歪みや不良姿勢は、腰痛や肩こりなどの不調を引き起こします。年齢を重ねるごとに、身体は硬くなる分、血流や代謝も衰えてきます。イメージどおりの動きも行いにくくなります。 

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございます。ストレッチは面倒ですが、日常てき

に取り入れてみられると良いですよ(^^)/

パーソナルトレーニングの受付けしています(^^♪

 

ストレッチの重要性~股関節が硬いと美尻・美脚は作れない~のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ