NEW

ダイエット失敗する人の3つの共通点

【この記事のキーワード】

お疲れ様です、減量期に突入している営業マン兼パーソナルトレーナーのMASAHIROです。


昨日まではゆるくやっていたのですが、今日あたりから本格的な減量期に入って食事管理を徹底し始めました。(久々に)


そんな時、商談終わり疲れて間違って?アイスを食べてしまいました。大変幸せな時間だったのですが、ふと気づいたことがあったのでお話します。

 

失敗する3つの共通点


① 基本的に家にアイスやお菓子のストックがある


② 意気込んだ日から極端に食事量を変える


③ 慣れてない運動をいきなり実施する


私の実体験も含めますが、こういったケースが非常に多いです。

特に①に関しては私もまれにストックがあると食べてしまいます。


1つ1つの行動を見直してみましょう。


まず①ですが、人間は基本的に誘惑に弱い生き物です。ただでさえ弱いのに、ダイエット中、冷蔵庫にチョコアイスを見つけたとして我慢できますでしょうか。


まして暑い外から帰って来た時、我慢できますか。


アイスを食べるまでの障壁を作りましょう。ストックがなければ、わざわざ買いに行かなくてはいけなくなるので、アイスを口に運んでしまう可能性は下がります。


②と③に関してですが、人間という生き物は慣れが必要です。


もちろ意気込んで初日からえげつない糖質制限したり、

いきなり1時間ランニングをしたり、


姿勢やモチベーションとしては素晴らしいものです。


が、なかなか続くどころか場合によっては反動で食べてしまったり、


最悪な場合、怪我や体調を崩すリスクにも繋がります。


これからダイエットや減量を初めて挑戦される方は、

いきなり1時間走る、いきなり炭水化物を減らすではなく、

段階を踏んで、最初は2、30分のウォーキングから始めたり、

揚げ物をやめてみる等、小さな一歩から頑張ってみましょう。

ダイエット失敗する人の3つの共通点のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ