NEW

ファスティングの本質を理解しよう!

【この記事のキーワード】

,

こんにちはSHINです。

今回お話するのは最近巷で耳にする事が多いファスティングについてです!

ファスティングと聞くと皆さん何を連想しますか?

少し知っている方は「断食」

と思う方も多いんではないでしょうか?

間違いではないと思います!

じゃあ、断食と聞くと何を連想しますでしょうか?

断食と聞くと「ダイエット」

こう思う方も多いかと思います。

ここが大きな落とし穴です。

ファスティングでは

まず1日目に準備食として、おかゆやうどんなど、胃に優しいものを食べ、その後2〜3日間酵素ドリンクなどを飲み固形物の食事は摂取しないようにします。その後最終日にまた回復食として、おかゆやうどんなど胃に優しいものを食べます。

ファスティング基本知識はこれくらいにして、問題はダイエット目的でやってしまうと最終的に目的と逸れてしまう可能性があるということです。

ファスティングの主な目的としては、デトックス、内蔵を休めること。

では、なぜダイエットだけが目的でやってしまうと、思わぬ落とし穴に落ちてしまうのか。

それは、体のシステムを掘り下げるとわかります。

ファスティングにより、固形物の食事を摂取しなければ単純に考えて痩せるでしょ?

と思いますよね。たしかに「一時的」には体重は落ちます。

しかしこの時、筋肉も同時に減少する事を加味していません。

筋肉が落ちれば、脂肪を溜め込みやすい体になり、「一時的」に体重が落ちたとしても、ファスティングだけでは2ヵ月後にはファスティングをやる前より体重が増えてるかも?しれません。

ここで話したいのはあくまで、ダイエットをしたいから=ファスティングというのはどうなのかという話であり、可能性の話であり、リスクのお話です。

目先の体重計に乗った時に目にする数字か、長期的に見た時の体の変化か。

どちらがいいでしょうか。

ファスティングを行う際はしっかりと正しい知識の上で、やってみてください!

ではまた。

 

ファスティングの本質を理解しよう!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ