NEW

朝食を食べた方が体重は落ちる!?

【この記事のキーワード】

こんにちは! 

パーソナルトレーナーの守屋です!

今回は

体重を落としたい人も朝食を食べた方が理由について説明させて頂きます! 

結論からお伝えすると

体重の増減は摂取カロリー(食べた物)に左右されます

って事は朝食べなければ体重は痩せるんじゃ?と感じる方もいると思いますが

食べた方が痩せます! 

 

では本題に入ります!

 

まず、寝起きは空腹状態で食事を摂っていないため身体は低血糖状態になっています。

血糖値とは

血液中のブドウ糖の濃度であり、血液を介して各組織にエネルギーを供給しています。

低血糖による症状

・空腹感身体のダルさ

・眠気

・めまい

・元気が出ない

・集中力の低下

これらの症状を引き起こす可能性があるので朝食を食べないと仕事の効率なども悪くなってしまいます。

これらのことから、血糖値を正常値に戻すために食事を摂る方が良いです。

朝食を抜いてしまうと

血糖値を上げようとコルチゾールというホルモンが分泌され、筋肉をアミノ酸に分解し血糖値を上げ、エネルギーに変換しようとします。

また、体内に糖質がなく飢餓状態に近い状態になると筋肉だけでなく、中性脂肪もエネルギーとして利用されます。

しかし、脂肪代謝が増えると体内にケトン体が発生し体内に蓄積してしまい

口臭や体臭が臭くなってしまう危険性もあります。

そのため、筋肉や脂肪、もしく両方が減り体重が減ったとしても健康を害している可能性があります。

また、朝食を抜いて空腹感を感じてしまうと昼と夜にガッツリ食べることになり結局1日の摂取カロリーが増えてしまうので体重は維持もしくは増えていきます。

食べないで我慢すれば良いじゃん?と感じたと思いますが、それもあまり身体によくなくて我慢をすることは少なからず、ストレスを感じています。

ストレスを感じる事でもコルチゾールは分泌されてしまうので、結果筋肉は分解されやすくなってしまいます! 

基礎代謝量も筋肉量が多い方が増えて痩せやすい身体になるので3食しっかり食べて 筋肉を維持出来るようにしていきましょう!   

まとめ

3食偏りなく食べて、筋肉量を維持もしくは増やして基礎代謝をあげる

これに尽きます。

しかし、お仕事上、不規則な生活になってしまう方もいると思います。

そのような場合は最低2食食べて、栄養が偏らないように食事を摂っていきましょう!

 

今回は以上になります!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

次回もよろしくお願い致します!

 

セッション依頼は下記SNSからご連絡お願い致します|

30分無料カウンセリング!!!

 

Twitter→@garasu046


Instagram→@garasu046

朝食を食べた方が体重は落ちる!?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ