NEW

甘いものを食べたくなった時の3つの手段

【この記事のキーワード】

こんにちは!営業マン兼パーソナルトレーナーのMASAHIROです。


今日はダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなった時の

3つの手段についてお話したいと思います。


因みに私は甘いスイーツ、特にドーナツやエクレアが大好きです。

ほんとに減量中しんどくなった時の手段3つ実体験ベースでお話します。

 

①歯磨きをする


どうしても甘いものを食べたくなった時、歯磨きをしてみてください。


歯磨き粉に使われるミントのような香り、そして爽快感は食欲を押さえます。

また、ペパーミントの香りは空腹を感じにくくなるという研究もあるみたいです。


歯磨きをしてすっきりすることで甘いものを食べずに済むかもしれません。

②プロテインを飲む


甘いものを食べたくなった時、プロテインを飲んで

ごまかしてみるのも1つの手段です。


プロテインでもとことん甘いのをオススメします。

特に外国産のプロテイン。


クリーム系の外国産プロテインは本当に

ものによってはマクドナルドのシェイクより甘いです。


人によっては気持ち悪くなるかもしれません。笑


この手段は私もよくやります。

もちろん外国産じゃなくても甘いプロテインならOKです。

③糖質オフのお菓子


今コンビニでもダイエット向けのスーツは手軽に手に入るようになりました。


ロッテのZEROシリーズであったり、その他プロテインバー、

糖質OFFのアイスもあります。

ここら辺を食べてごまかすのもおすすめです。


ただダイエット系のお菓子には注意点があります。


前の記事でも記載しましたが、それは


「ストックしないこと」


これだけは守っていただきたいと思います。

糖質オフのお菓子であろうと、沢山食べれば意味がありません。


ダイエットスーツだからといって沢山ストックしてましたが、

私は昔、一気に5つ6つ平気で食べてしまい本末転倒でした。

 

まとめ


①歯磨きをする

②プロテインを飲む

③糖質オフのお菓子を食べる


大きくこの3つの手段を挙げました。

しかしそれでもどうしても食べたい時とかってありますよね、、、


ダイエットの期間にもよりますが、

諦めて食べてしまうのも1つの手です。


美味しいものは心の栄養でもあるので。笑


無理せず楽しいダイエットライフを送りましょう!

甘いものを食べたくなった時の3つの手段のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ