NEW

【ガリガリ体型】筋トレしても筋肉がつかない3つの理由・前編

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!


「細マッチョ」といってモテはやされているが、明らかにただの「ガリガリ体型」であり、細いだけでマッチョのマの字もありません。

といった光景を目にしたことはありませんか?

本来細マッチョとは、痩せている人に使う言葉ではありません。日々鍛え抜かれた結果、無駄な贅肉がそぎ落とされた体形の人を指す言葉です。

細マッチョ体型については、また別の機会に触れるとして、ここでは「細マッチョ」と「ガリガリ」は明らかに違うということだけにとどめておきます。

今回は、ガリガリから卒業して筋肉を増量したいけれどもできないまま悩んでいる人向けに話を進めます。


≪ガリガリ体型の理由≫
ひとえにガリガリと言っても原因はひとつではありません。

「肥満」同様に「ガリガリ体型」にも原因があります。なぜ思うように筋肉がつかずに「ガリガリ体型」のままなのか?まずは原因を明らかにしていきましょう。

 

≪わかりやすい3つの理由と見落としがちな2つの理由≫
なぜ筋トレをしても筋肉がつかないのか?わかりやすい3つの理由は「遺伝」「エネルギー不足」「睡眠不足」です。1つずつ簡単に解説します。


1:遺伝
リンゴ型・洋ナシ型・バナナ型などと聞いたことはありませんか?ここでいうバナナ型の人は、太りにくいタイプで筋肉も付きにくい傾向があります。

ただし、あきらめる必要はありません。体形を決定するのは、遺伝的要因だけではないからです。むしろ、食事・運動・睡眠などの生活習慣である環境要因による影響の方が大きく関与します。


太っているケースで見るとわかりやすいので、肥満のケースで環境要因の事例を紹介します。

父親が太っていて母親が痩せているケースと、母親が太っていて父親が痩せているケースを比較すると、明らかに後者の方が太った子供が多いというデータが出ています。

もちろん、父親が食事をつくる家庭もありますが、現状多くの家庭では主に母親が食事を作っています。

仮にその母親が太っていたら…、太っている自分を基準にして料理した「太る食事の内容とボリューム」が食卓に毎日並びます。その結果その家族は(時にはペットも)太りやすくなります。こんなところからも肥満への影響は遺伝以上に生活習慣が重要なことがわかります。

ということで太りやすかったり太りにくかったりと、体形に関与する肥満遺伝は確かに存在していますが、親が痩せている家系だからと言って「体重が増えない」とあきらめる必要もありません。

特徴を理解しながら、生活習慣でカバーしていきましょう。

次回は、わかりやすい3つの理由の残り2つ「エネルギー不足」と「睡眠不足」について解説します。

お楽しみに。


この記事に興味を持ったら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も“自分磨き”を諦めないで、カッコよく歩きましょう♪
マハロ~

【ガリガリ体型】筋トレしても筋肉がつかない3つの理由・前編のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ