NEW

【ガリガリ体型】筋トレしても筋肉がつかない3つの理由・後編

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回に続き、「なかなか太れない・筋肉がつかないとお悩みの人(いわゆるハードゲイナーと呼ばれる体質の人々)」へ、なぜ筋肉が付きにくいのか?「わかりやすい3つの理由」の残り2つ「エネルギー不足」と「睡眠不足」について簡単に解説します。


2:エネルギー不足
これは、太っている人が消費カロリー以上に摂取カロリーが多い状態のために太っているのと逆パターンです。つまり、摂取カロリーの不足で筋肉が付きにくいパターンです。

私たちの身体が太っているか痩せているかは、消費カロリーと摂取カロリーのバランスで大半が決まります。

実際に、痩せている人に多い傾向として気になることが2つあります。1つは、食事が面倒くさいからと言って朝食や昼食を抜いてしまう「欠食」。もう1つは、いつでもお腹ゴロゴロ「胃腸が弱い」ということ。

欠食は、1日の摂取カロリーを大きく減らすことになりますので、体重を増やしにくくなります。胃腸が弱い人は、食べ物の質や調理方法の見直しと共に、よく噛むなど食べ方たにも気を付けて消化吸収力を改善しましょう。


≪1日6食≫
食が細くて一度に大量に食べることは苦手だという人は、回数を増やすことで1日の摂取カロリーのボリュームをカバーしましょう。具体的には、3度の食事に2~3回の補食を加えることです。

:例)
 6:00 朝ごはん
 9:00 補食1(プロテインヨーグルトとバナナ)
12:00 お昼ごはん
15:00 補食2(卵焼きとおにぎりとチーズ)
18:00 夕食
21:00 補食3(就寝前のプロテイン)

このように分食することで、一度にたくさん食べられない人でも1日のトータル摂取カロリーを無理なく増やすことができます。

 

3:睡眠不足
私たちの身体は主に睡眠中に作られるので、睡眠不足は大敵です。睡眠中の成長ホルモンの分泌を減らさないようにしましょう。

睡眠時間を削っていることを自慢している人は、センスが悪い人なのでマネしないように気を付けましょう。


以上、前回と今回の記事で続けてお伝えした「筋肉が付きにくい人の3つの理由」は、真剣に考えれば自分でも比較的気づきやすい要因です。

次回は、ついつい見落としがちな2つの理由をお伝えします。
お楽しみに。


この記事が役に立ったと感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も十分なエネルギーチャージをして、アクティブに歩きましょう♪
マハロ~

【ガリガリ体型】筋トレしても筋肉がつかない3つの理由・後編のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ