NEW

タンパク質はいつ摂るのが正解??

【この記事のキーワード】

,

 こんにちは! パーソナルトレーナーの阿部です!

 本日お話しするのは、タンパク質の摂取タイミングについてです。

 タンパク質は三大栄養素のうちの一つで、身体を作る為に欠かせません。その他にも、髪、臓器、骨、皮膚、エネルギー源となります。

 ではいつ摂るのが正解かというと、一度に吸収できる量と、得たい効果によって異なります。

 例えば筋肉をつけたい場合にはトレーニング後に摂取する事が勧められますし、髪をサラサラにしたいとか、骨や皮膚に対しての効果であれば、常にタンパク質が足りてないといけません。

 ですから、1日を通してみた時に三食しっかりタンパク質が入っている食事を心がけたりする必要があります。

 ただ、これを読んでいる人のタンパク質の摂取目的はほとんどが筋肉を付けるためでしょうから、三食しっかり摂ることはもちろんのこと、それにプラスでトレーニング後が良いでしょう。

 昔は筋トレ後の30分間がタンパク質摂取のゴールデンタイムと呼ばれていましたが、今では非常に微妙になっています。

 実際に研究した結果でも、トレーニング後30分であろうが1時間であろうが、筋肉のつき方は変わらなかったようです。

 それでは何故、ゴールデンタイムのようなものが現れたのでしょうか?

 これは仮説なのですが、筋トレ後の筋肉分解作用によるものかと思います。

 筋トレ中や筋トレ後含め、日常生活でも筋肉は作られていますが、実は筋肉は常に分解と合成どちらにも傾けるようになっています。

 つまり筋トレ後は、筋トレ中に多くのエネルギーを使ったわけなので、どちらかと言うと飢餓状態です。

 そんな状態では筋肉は分解される方向に傾きます。

 ですから、筋トレ後はなるべく速やかに多くのエネルギーを摂取する必要があります。

 そういった事から、筋トレ後はすぐにタンパク質を摂らないといけないと言われたのではないでしょうか?

 だとすると、タンパク質ではなくとも糖質で充分です。

 ただ筋肉をつける上ではタンパク質が絶対条件ですので、糖質だけでは事足りないでしょう。

 またタンパク質は1度に20~30g吸収が可能と言われています。それ以上摂取しても、筋肉を作るためには効果をもたらしません。

 そして最後に、就寝前の摂取はおすすめです。

 就寝中というのは1日の中で1番栄養が足りてない状態になります。食べ物が入ってこないので、この期間で筋肉の分解が起こります。

 つまり、筋肉を落とさないことを考えると就寝前のタンパク質摂取は必須と考えるのが妥当です。

 タンパク質摂取について悩んでいる方は、是非意識してみてください!

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

Pick Up

タンパク質はいつ摂るのが正解??のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ