NEW

筋トレとスプリントを組み合わせる

【この記事のキーワード】

 以前、お世話になったトレーナーさんに

「冨江さん、身体大きくしたいなら、しばらくの期間、ランニングはやめた方が効果ありますよ」

とアドバイスを頂いたことがあります。

 筋トレの効果はもちろん欲しいですが…、私にとって、ランニングは今や呼吸と同じレベルと言っても過言ではないほど、必要不可欠なトレーニングになっています。

 一定期間とはいえ、ランニングを制限するのはキツい…

 しかし、効果を出したい。そして60〜90分でしっかりと身体を追い込みたい…

 そんな気持ちを素直に打ち明けたところ、提案して頂いたのが、筋トレとスプリントを組み合わせたトレーニング方法です。

 やり方はとても簡単で、筋トレと筋トレの間に、トレッドミルマシーンで1本スプリントを入れるだけです(例えば、少しペースが早めのランニング1分、とかでもOKです)。

 大事なのは、スプリントを入れても、筋トレと筋トレの間のレスト時間を長く取らないことです。

 スプリントを入れると、呼吸を整えたり、身体の回復を待って次のレップに進むため、どうしても休憩時間が長くなりがちですが

 この時間を、計測しておくなどして短めに収めるのが、身体を追い込む最大の秘訣です。

 もしかしたら、スプリントしている最中よりもキツいかも…

 ジムでは、周りの方の迷惑にならないような配慮が必要なので、どちらかと言うと、深夜や早朝などの比較的空いている時間帯や、公園でのプライベートトレーニングで行うと良いかと思います。

 このトレーニングは、HITトレーニングと同じくらい、相当キツいので、ご自分の身体の調子を見極めて、十分な準備をしてから行ってみて下さい。

 そして、痛みや身体の体調不良を感じたら、すぐにトレーニングをやめて下さいね。

筋トレとスプリントを組み合わせるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ