NEW

正座ができないひと!膝の曲げ伸ばしがしにくいひと!!ひとりで簡単セルフケア♪

【この記事のキーワード】

皆さん、こんにちは!

Reborn TrainerのTAKEです!

 

今回は、ここ最近
リモートワークが増えてきており
外で歩く機会が減り
座っている時間が長くなった。

 

そのような方で
長時間座っていると
立ち上がり時に
スッと立ち上がることができない方
いらっしゃるかと思います。

 

そのような方たちに向けて
解消方法をお伝え出来ればと思います。

 

解消方法と言っても
とても簡単なので
3歳くらいのお子さんや80代の高齢の方でも
簡単に出来ますので
ご安心ください✌︎(‘ω’✌︎ )

そして、今回ご紹介する手技は
筋肉や筋膜へのアプローチではなく
「皮膚」へのアプローチとなります!

皮膚へのアプローチはあまり聞いたことが
ないかと思いますが、筋膜リリースと同じくらい
とても重要度の高い方法となりますので
この機会に是非、覚えて頂ければと思います(*゚▽゚)ノ

 

 

それでは早速やり方の説明です。

 

 beforeのチェック

①屈伸をします。

 

屈伸をした時に
どちらかの膝が曲げにくいなどありましたか?

曲げにくいの方の膝をリリースした方が
変化の確認がしやすいので
曲げにくかった方の膝で行っていきましょう。

 

リリース方法

 

②膝を伸ばした状態を作ります。

 

②膝の上あたりをつまみます。

 

③つまみましたら、そのまま揺らしていきます。

 

④つまんでも痛みがない方は余裕かと思いますので
膝を曲げた状態でつまんで揺らしていきましょう。

 

⑤膝上が緩んできましたら、膝下や膝横など
膝の周辺も同様に緩めていきます。

 

 

 

全体的に約40秒間緩めたら、再度
立ち上がり屈伸のチェックをします。

 

 

先ほどよりも動きがスムーズになればOKです!

 

 

こでれ左右差がなくなれば終了となります♪

 

逆に緩めていない側の膝の方が
違和感に感じるようになった。と言う方は
反対側も同様に緩めていきましょう!

 

動画でも配信していますので
よろしければ動画でもご確認頂ければと思います。

 

 

それでは、今回はここまでとなります!

本日も、皆さんにとって良い1日になりますように☆ミ

正座ができないひと!膝の曲げ伸ばしがしにくいひと!!ひとりで簡単セルフケア♪のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ