NEW

やっぱり睡眠不足はネガティブにさせるよね?

【この記事のキーワード】

, ,

こんにちは!
美姿勢トレーナーの和希です!

今回は

やっぱり睡眠不足はネガティブにさせるよね?
についてです!
睡眠が大事とは誰しもが聞いたことはあると思いますが
あなたのネガティブな感情も実は睡眠不足方きているものかもしれません。

睡眠時間が少ないと肯定的な感情が減る
とある研究チームがこんな研究を行った。
18-35歳の59名を対象にした実験です。
7日間自分のベットで睡眠をとり、3日間午前中にテストを行った。
次に通常より2時間短い睡眠をとり2日間午前中に同じテストを行った。

第一部のテストでは
14分間にわたってコンピューター画面にランダムな文字が表示された365枚の異なる
写真が見せられた。
画面に文字xが含まれていない場合はスペースバーを押すように指示され画像にxが含まれていない場合は何もしなかった。

結果
睡眠を奪われた後、反応時間は減少したがエラー率が上昇した。
より低下した集中力を補うためにより迅速に反応するようだ。
それゆえより多くの間違いを起こす。
別の研究では睡眠不足は飲酒とほぼ同じ効果がある可能性が示唆されている

第二部のテストでは
アンケートに回答してもらい20の肯定的感情と否定的感情を特定した。

結果、
ネガティブな感情に関しては明確な違いは見つからなかったが
ポジティブな感情には明らかな違いがあった。
ポジティブな感情は睡眠を1晩減らしただけで悪化し、3夜後にはさらに低下した。
ポジティブな感情が少ない事がメンタルヘルスにに大きな影響を与える事はすでに分かっている。
また睡眠不足がほとんど全てのメンタルヘルス診断に含まれてる事も分かっている。

睡眠不足後のポジティブな感情の低下がどれぐらい続くかは本研究では不明だが
研究チームは長期で調査するらしい。


まとめ
睡眠不足で何とか一日乗り切れているのは感覚でしかなく
実際の所はパフォーマンスが非常に低下している事は明確である。
また気持ちの落ち込みも性格の問題だけでなく睡眠不足からくる
ダメージの結果である可能性も非常に高いのである。
ちゃんと寝ようね!

Pick Up

やっぱり睡眠不足はネガティブにさせるよね?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ