NEW

あの行動は満腹感を感じさせない?

【この記事のキーワード】

,

こんにちは!
美姿勢トレーナーの和希です!

今回は

ながら行動は満腹感を感じさせない?
についてです!
お腹いっぱいと感じさせるのは体内にあるホルモンによるサインです!
そのサインを無くしてしまう行動とはいかに。

知覚的要求が大きい事を行っていると満腹感が薄れる
とある研究が行われた。
研究者らは120名の参加者を対象にエネルギーが多い飲料とエネルギーが少ない飲料、
そして注意を要するタスクとあまり要さないタスクを与えた。

結果は
参加者が知覚的要求の多い作業に従事していると開始時に飲んだ飲料の
エネルギー量の多寡に関わらずほぼ同僚のスナックを食べる事を発見した。
しかし視覚的要求の低いタスクを行っている場合、参加者は追加して食べるスナック菓子を制御できた。
この場合、参加者はエネルギーの高い飲料摂取後は低い飲料の後と比較して45%、スナックの摂取量が少なかったという。

別の研究では、知覚的要求が高い(感覚が総動員される)時、 脳はいくつかの感覚情報を排除することがわかっている。
今回の研究ではそこにはじめて感覚と満腹感に関連する栄養情報が同様に排除されることがわかった実験となった。

この研究では、強く興味をそそられるタスクを行っていて注意が散漫になっている状況で食べたり飲んだりしていると自分がどの程度満腹感を感じているか知ることが難しくなる。これは健康的な体重維持を求める人にとっては非常に重要である。
もしあなたが動画をみながらご飯を食べているとしたらあなたは満腹感になっても
その感覚に気づけずにたくさん食べてしまうだろう。
ゲームやながらも非常に危険である。

まとめ
満腹の感覚は食物の外観やテクスチャ、過去の経験で得たその食物がどの程度
満腹感を感じさせるかという予測に影響を受ける事が懸念される。
満腹感は脳が同時に処理する知覚情報の量にも影響される事を
知らなければあなたはついついながら食いしてしまうだろう。

あの行動は満腹感を感じさせない?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ