NEW

感覚を研ぎ澄ます!!

こんにちは!

蕨・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

 

今回はタイトルにもあるとおり

 

感覚を研ぎ澄ます!!

 

ということをテーマに解説していきたいと思います。

 

これは俗に言うと

”感覚統合”

というジャンルに入るのですが、これは好きな方からしたらすごく面白い内容かもしれません。

例えば長座体前屈などで『モモ裏硬いんだよねー』といってつま先まで全然届かない方がいるとするじゃないですか。しかし、ある手技を数分、むしろ数秒?やるだけで長座体前屈でつま先まで指が届く、というレベルまで変わることもあります!

この手技に関しては後ほどYouTubeにアップするので、また発信させていただきますね😊

 

なんでこんなことが起こるの??

結論としては、筋肉の動きなどを司っているのは結局は”脳”です。

脳の働きを活性化させてあげることで、筋肉の動き、関節可動域は変わることが多いです。疼痛の改善なども結局が脳がその痛みを覚えているままだと改善が難しい場合もあります。逆に言うと脳がその痛みと違う感覚を覚えたりすると、悩んでいた疼痛が改善することもあります。

 

例えば戦争や事故などで自分の片腕を失った方がいるとします。(肩から下がなくなってしまっている場合を想定してください。)

その肩は腕がなくなっているにも関わらず、『腕が痛い!腕が痛い!』と訴えるのです。これは脳がボディイメージといって自分の身体のパーツが本来ある場所にないので、エラーを感じて痛い!痛い!というのです。(もちろん切断している状態なので普通に痛いんですけどね。痛がる場所が違う、ということです)

しかし、そのような方に鏡で腕がある方に当てて、反射させ腕がない方にも腕が見えるよにしてあげるとします。そうするとさっきまで痛い痛い!言っていたのに急に痛みがなくなって、安心するという場合があります。

これは”ミラーイメージ”といって今回のパターンで言うと片方の腕がないのにも関わらず、反対側の腕を鏡を通じて見せてあげることで脳にボディイメージとして腕があるような認識をさせるのです。

このように疼痛の改善なども脳に働きかける、アプローチをすることで改善することがあるのです。

今回の例は少しわかりにくかったかもわかりませんが、今後はこのような脳へのアプローチ方法もこのブログを通じてシェアしていけたらと思っております!

レベルの高い記事を少しでも書いていけるようにまだまだ学びは止めません。

次回の記事もお楽しみにしていてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか 公式サイト

http://site-999758-3365-1845.mystrikingly.com/#home


パーソナルトレーナーふっか 公式LINE@

https://lin.ee/dYaVzi3


パーソナルトレーナーふっか 公式ブログ
Fukka Fitness Lab〜本物の知識をあなたに〜

http://fukka-fitness.com/


youtube ふっかchannel

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

Pick Up

感覚を研ぎ澄ます!!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ